読書は嫌いです

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



こんにちは。篠田です。

私は不動産投資をはじめてから
大きく変わった事があります。

それは何かと言うと、
もの凄く本を読むようになりました。

それまでは、
本なんて年に1冊も読まないタイプの
人間だったんですが(笑)

やはり、
本格的に不動産投資をはじめるにあたり、
自分の知識の乏しさを痛感していたので、
まずは、本を読む事からはじめたんですね。

その時はとにかく本を読んでいましたね(笑)

月に15冊以上読んでいたかもしれません。

そんな生活を続けていると、
本を読むのが当たり前になってきますので、
読まないと何だか損した気になってました(笑)

不動産投資関連の本が読み終わったら、
今度は色々な情報教材も購入して、
とにかく不動産投資の知識を学びました。

結局、
そこで得た知識が、
今の投資の基礎となっています。

今では、
不動産投資の本を読んで、
客観的に当たっている内容と、
筆者の体験、イメージ、
感覚的に書かれた内容との違いも
分かるようになりました。

これはホントに重要な事なんですが、
相手の言っている事に、

「客観性があるのか、事実なのか、経験なのか、感覚なのか」

をこちらで判断できないと、
投資の判断も間違えてしまいます。

そうならないためにも、
やっぱり知識にはどんどん投資していきたいですよね。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑