化粧はしなくても大丈夫だよ

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



こんばんは。篠田です。

今日は妻とのやりとりからです。

私の妻は
最近ヨガに通い始めたんですけど、
私が車で送り迎えしています。

私はやったことが無いので
分からないんですが、
ホットヨガってやつで、
もの凄く汗をかくみたいなんですね。

で、そんな状況になるんで、
化粧してても汗でとれちゃいますから、
毎回スッピンで行くんです。

そして、
ヨガが終わって迎えに行ったあとに
買い物に行くことが多いんですが、
そこで出るのが
化粧をするか、しないかの話です。

私はそのままでも大丈夫だと思うので、

「化粧しなくて良いんじゃない」

って言うんですけど、
妻は絶対ダメって言うんです。

女性からすれば
それが当たり前なんでしょうけど、
私からすれば
いつもそれほど化粧してないので、

「大丈夫だよ」

って思うんですが。

まー、
私にデリカシーが無いのかもしれませんね(笑)

それで、ここで大切なのが、
「私」は大丈夫だと思っていても、
「相手」は大丈夫だと思ってないってところです。

いわゆる
感覚の違いってやつなんですが、
これが不動産投資を進めていく上で
とても大切になります。

それは何故かと言うと、
不動産の仲介さんを例に説明していくと
分かりやすいと思います。

彼らは売り主さんや他の仲介さんと
お付き合いする上で、
それぞれに微妙に立場が違ってきます。

売り主さんと知り合いで仲が良いのか、
売り主さんの方が立場が強いのかっていう具合です。

売り主さんともそうですし、
他の仲介業者さんとの関係も同様ですね。

そんな微妙な関係の中で
不動産を販売していく訳ですから、
当然相手の微妙な立場を
投資家側がよく理解しないといけない訳です。

特に、
自分の担当の仲介さんが、
売り主さんや売りの仲介さんに対して
立場が弱い場合に、
相手の立場を考えずに、
こちらが勝手な要求をしたらどうでしょうか。

きっと相当困ることになりますよねー。

この辺の感覚が無いと、
仲介さんとの長期的な付き合いができません。

長期的に付き合えないと
良い物件情報も入ってきません。

やっぱりホントの良い物件は
ネットにはほとんど載ってないですから。

そんな訳で、
仲介さんとの付き合い方を
皆さんも意識してみて下さい。

ちなみに、
さっきの妻とのやりとりですが
私はいつも妻の感覚に合わせています(笑)

やっぱり、妻の理解と協力がないと
不動産投資は続けていけないですからねー。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑