階段を使わないと不動産は買えないです

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



こんばんは。篠田です。

皆さんは駅を使うときに
階段とエスカレーターがあったら、
どちらを使いますか?

そんな事いちいち考えて無いよって方が
多いかもしれませんね。

特に何も意識せずに
エスカレーターを使っている方も いると思います。

でも、
エスカレーターに慣れてしまうと
不動産投資を進めていく上では
マイナスかもしれません。

なぜかと言うと、
不動産は待ってても自動的に買えないからです。

上の階に行くときは
エスカレーターを使えば、
乗っていれば自動的に目的地に着きますよね。

ボーッとしてても着きます。

それに対して、階段の場合は
自分の足で登らなければ目的地に着きません。

まー、当たり前ですけど(笑)

収益不動産を購入する場合、
懇意の業者さんがいれば
物件情報は自然と入ってきます。

それこそ、
じっとしてても向こうから情報が入ってくる訳です。

ただ、そこまでのレベルに達するには、
何棟も買って実績を作らなければ無理なんですよね。

特に、まだ1棟も持ってない方は、
とにかく自分で動いて情報を集めなければなりません。

ところが、
これだけネットが普及して、
メールで簡単にやりとりができる

そんな時代になりましたから、
自分で動くことを意識しないと、
パソコン上で情報を待つだけになっちゃいます。

自分で物件情報を取り寄せて、
現地に行って、調査して、金融機関に持ち込んで
とか考えるといろいろ大変ですから。

でも、
私の経験からすると、
自分で動かないと良い物件情報は見つからないんです。

これがここ3年間の実績を積むなかで感じでいる事です。

 

とにかく自分で動く。

 

これを習慣とするためにも、
できるだけ階段を使うことをお勧めします。

たかが、エスカレーターを使う、使わないの話ですが、
そのちょっとしたところを普段の生活から意識していけると、
良い物件を買えるようになるんじゃないかと思います。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑