仲介さんとちゃんと会ったから買えた7棟目、8棟目

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



おはようございます。篠田です。

今日は7棟目、8棟目のはなしです。

買ったのは今年の4月末です。

狙った訳ではありませんが、これも2棟一括でした(笑)

特に意識はしていないんですが、
何故か2棟一括で購入する事が多いです。

見つけた経緯ですが、この物件もインターネットで見つけました。

今年の2月中旬 頃だったと思います。

場所は茨城県。

価格は2億円(売り出しは2億2000万円)、

満室想定利回りは9.1%で、
ファミリータイプの3DK×15世帯と2LDK×6世帯です。

最初にインターネットに載っていた時は、
価格は2億2000万円で、
現況利回り6.8%、満室想定8%弱の物件でした。

交渉ができて
価格が1億9000万円くらいになれば、
キャッシュフローが出て面白いかなーって思って、
すぐに仲介さんと連絡をとって現地に行きました。

ただ、
日程の調整がうまくいかなくて、
連絡をとった次の週末に現地に行くことになりました。

この物件はそこそこ築浅だったので、
すぐに買い付けが入っちゃうんじゃないかと思ってましたが、
やはり予想通りでした。

私が現地に行った時には、
なんとすでに4件の買い付け入っている状況で、
私は5番手になりそうでした。

それでも、
現場で仲介の担当者さんと、
物件の売却の経緯とか、
売り主さんはどんな人かとか、
私のこれまでの購入実績なんかをたくさん話しました。

すると、
購入実績に反応したのか、
担当者さんも積極的にいろいろな情報を出してくれて、
入っている買い付けの詳細も教えてくれました。

聞くと、4件のうち満額が1件で、
あとは2億円以下の買い付けしか出ていなかったんですね。

さらに、突っ込んで話を聞くと、
1番手の方は融資がつかないだろうと教えてくれたのです。

しかも、仲介さんから1番手がこけたら、

「2億円で良ければ売り主さんと話をつけてみます!」

とまで言ってくれました。

私も2億円までなら
購入のラインとして想定していましたから、
すぐに買い付けを出しましたよ(笑)

私もここまで
トントン拍子に事が運ぶと思っていなかったので、
ちょっと驚いたんですけど、
やっぱり言える事は、

「現地でちゃんと仲介さんと会おうよ!」

って事ですね。

この物件は、
私を含めて5件の買い付けが入った訳ですが、
実際に現地にきた人は私たちだけでしたから。

やっぱり、
インターネットが普及しても
顔の見えない相手には
あんまり売りたく無いんだと思います。

 

便利な時代になっても不動産はリアルコミュニケーションが大切なんだ!

 

ホントに改めてそう思います。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑