抜け道が好きな人は不動産投資で失敗します

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



おはようございます。篠田です。

私はよく車を運転するんですが、
夕方や雨の日など渋滞に巻き込まれることがあります。

ひどいところになると、
あと数十メートルなのに20分くらい平気でかかります。

渋滞ってホントに嫌ですよねー。

ただ待っているのって時間の無駄ですもんね。

それに、イライラしちゃいますし。

そんな時、
地元であれば誰でも抜け道って知ってますよね。

私もホントに混んでるところであれば
抜け道は使うんですが、
ちょっとした渋滞では極力使わないようにしています。

それはなぜかと言うと、
抜け道を使う方がリスクが高いからです。

皆さんも分かると思いますが、
だいたい抜け道って住宅街だったり
路地だったり、通学路になっていたりしますよね。

当然、
そんなところを走れば事故の確率も高まりますし、
だいたい抜け道を使いたい時って
急いでたりしますので余計です。

私も運転していて、
けっこう危ないなーって思うドライバーも多いです。

だいたいの渋滞は
数分待てば通過できるところが多いですし、
事故のリスクを冒してまで急ぐ必要は無いですよね。

でも、やっぱり急いでる人は多いんです。

これって不動産投資にも言えて、
自己資金が足りなかったり
知識が足りないのに、
物件を急いで欲しいがために
抜け道(裏ワザを狙う)を探す人がいるんですねー。

・とにかく早く欲しい
・とにかく良い物件が欲しい
・とにかく自分だけが得をする方法が知りたい

って感覚なんだと思います。

で、そんな人に限って、
変な業者さんから強引にオーバーローンを引いて、
変な物件を買っちゃうんです。

不動産投資の世界では、
変な物件を買った瞬間に負けが決まりますし、
最悪リカバリーできないこともあります。

ですから、
自分を自分で守らなくちゃいけないし、
そのためには「待つ」ことが
とっても大切な要素になるんですね。

不動産を効率よく買っていくには
「待つ」ことも必要になりますので、
日頃の生活から「待つ」習慣をつけていきたいですよね。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑