不動産を買うために会社では経営者でした

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

サラリーマン時代で意識していた事として
定時に帰宅することを最優先に
仕事をしていました。

私の仕事は屋内業務が中心で、
9時から17時30分までが定時です。

業務中は
携帯電話が禁止されていたので、
仕事中は不動産関係の活動は
ほとんど出来ませんでした。

ですから、
帰宅後にできるだけ時間を作るために
毎日定時で帰るようにしていました。

基本的に私の仕事は残業はほとんど無いです。

しかし、書類の作成が多く、
それが残業の要因となりました。

日中の業務で疲労しているのに
それから書類を作っていたので、
ホントに作業効率が悪かったです。

かかるときは平気で
2時間とか残業していました。

ホントに勿体ないですよねー。

なので、
その時間を減らそうと
できるだけ残業しないよう
仕事のやりかたを工夫しました。

要は簡単で、
夕方に作らないように、
朝早く作るようにしたんです(笑)

9時からは業務が始まりますから、
それまでに書類が完成するように
7時30分には会社に着くようにしてました。

残業じゃなくて、前業ですね(笑)

残業すれば手当てが出るんですが、
さすがに前業には出ないんで、
他のスタッフはほとんどやってなかったですけど(笑)

とにかく意識したのは時間の使い方です。

平日の使える時間が限られていたので、
どうしたら有効に不動産に使えるか、
そこだけ考えた結果、朝やる事にしました。

実際にやってみると
慣れるまではホントに大変なんですが、
慣れちゃうと仕事がめちゃめちゃはかどるんですねー。

朝は他のスタッフが居ないので、
とにかく集中して取り組めました。

良く聞くのは、
会社の社長さんは
誰よりも早く出勤しているって話です。

やっぱり経営者となると
朝が仕事に有効だと知ってるんですよね。

そんな訳で、
私も会社では経営者のような感覚で
時間を有効に使って仕事をしてました。

私が今の結果を出せているのも、
その辺の感覚が大きいと思います。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑