ランチを食べに行くときは開店直後を意識しています

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

私が日頃から心がけている事があります。

タイトルにもなってるんですが、
ランチは開店直後に行くって事です。

なんで開店直後なのかは
だいたい皆さん分かると思います。

そうです。

単純にお店が空いているからです(笑)

だいたいのお店は11時半から開店ですよね。

なので、
その時間からランチにすれば
混む時間帯を避けて効率よく食べられます。

混むところなんかは
ピーク時には待たないと入れないですし、
ただ待っているのって勿体ないですよね。

自分の時間を無駄にしないためにも、
そんな意識で行動しています。

ただ 、
実は別のところも意識しています。

私としては、
こっちの意識の方が大事なんじゃないかと思います。

それはなにかと言うと、

お店の利益のために
開店直後に行くってところです。

よく考えると、
一般的なランチタイムは
12時~13時までの1時間だと思います。

お店側とすれば、
その時間にできるだけお客さんを入れたいですよね。

でも、
お店のキャパって上限があるじゃないですか。

1時間にさばけるお客さんの数は
変わらないですよね。

なので、
私はあえて開店直後に行っている訳です。

開店直後なら
ほとんどお客さんは居ませんから
ゆっくりランチが食べられます。

しかも食べ終わって
そろそろ混んできたなって思えば、
すぐに出ていけばいいんですから。

こんな感じで
空いてる時間に売り上げに貢献して、
一番混む時間にはすかさず退席する。

お店側からするとありがたいお客さんになりますよね。

ホントに思われてるかは別として、
そんな意識で行動していると、
相手から好かれる行動が
自然と身に付くんじゃないかと思います。

ひいてはそれが、
良い不動産を紹介される事にも
つながってくると思います。

自分の利益を考えるのも大切ですが、
相手の利益も考えてあげられる、
そんな考えで賃貸経営もやっていけたら
凄くうまくいくんじゃないかなーって思います。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑