私の好きな本

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

今日は本の紹介です。

タイトルは

「孤独になれば、道は拓ける」

っていう、

千田琢哉さんが書かれた本ですね。

私はサラリーマン時代から、
ホントに千田さんの本が好きで、
全部買って読んでました。

最初は書かれている内容に対して、

「いやいや無理でしょ」とか、

「千田さんだから出来たんでしょ」とか、

思った事がたくさんありました。

それでも私の心にズバッと
突き刺さる言葉が多かったので、
必死で書かれている内容を実行しようと、
頑張っていたのは覚えています。

そのお陰で今は独立してますし、
2、3年前の私からは想像もつかなかったと思います。

今でも定期的に読み返して、
当時と今の考え方の違いを
確かめるなんて事もよくやってます(笑)

サラリーマン時代の仕事の仕方だけでなく
経営者マインドを養うためにもホントに参考になりました。

とにかく、
私の人生を変える
きっかけになった方の本なので、
ホントにお勧めです。

将来経営者になりたい方や、
不動産投資で独立したい方は
読んでおいて損は無いと思います。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑