賃貸仲介さんの話を鵜呑みにすると空室は埋まらない

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

先日、
満室になる物件を買うために
賃貸仲介さんの話を聞くって
書いたと思います。

ただ、
それぞれの人の話を
鵜呑みにしてはいけません。

何故かと言うと、
意外と当てにならないからです。

「えっ?何それ?」って感じですよね。

前には

「参考にしろ」

って書いときながら、
今回は

「当てにならない」

って書いたんじゃ
結局どうするのって話ですし。

なので、
ここでポイントとなるのが、

「意外と」

ってところです。

基本的には
賃貸仲介さんの話を聞くことに、
間違いはないんですが、
彼らも全てのエリア、
全ての物件について
知っている、分かる訳ではないんです。

もちろん
知っている、分かる物件であれば
今までの募集条件とか、
これまでの経緯を詳しく教えてくれます。

ただ、
これを知らない、分からない人に聞くと
全然参考にならない答えが帰ってきます。

「この物件はダメです。」

「この辺は人気のないエリアです」

「競合が多くて埋まらないです」

「この辺みんな3割は空いてますよ」

って感じの答えです。

何でこんな答えになるのかと言うと、
やっぱりその人の経験や
体験に基づいての話に
なっちゃうからなんです。

対象となる物件に対して、
ポジティブな経験や体験があれば、
回答もポジティブに。

反対に
ネガティブな経験や体験があれば、
回答もネガティブになります。

ここが、
満室になる条件を探す上でも、
めちゃめちゃ大事な要素なんで
参考にして下さい。

賃貸仲介のプロの意見も参考にならない事がある。

ここを意識するだけでも、
ヒアリングの精度が上がりますし、
ちゃんとヒアリングできた物件は
絶対に満室経営できますからね。

賃貸仲介のプロからの意見を参考に、
どんな条件なら満室になるのか、
それを探っていくのが、
プロの不動産投資家だと私は思います。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑