良い物件を買うには自分の借りれる基準を明確に

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

不動産投資を
どんどん進めていきたい方は、
どんどん物件を買っていきたいですよね。

そのためには、
融資を受けなければいけませんから、
しっかりその事を知らなければ
うまくいきません。

簡単に言うと、今自分が
いくらまでだったら借りれるのかを
把握しておくって事です。

何か当たり前の事なんですが、
意外とここが分からない、
知らない方が多いんじゃないかと思います。

なので、
とにかく自分の欲しい価格、
欲しいスペック、欲しい規模の物件を
探しちゃう訳です。

それで、
運良く見つけても、
結局融資がつかなくて
買えませんって感じの
オチになります。

最初の方は不動産投資に対する
モチベーションも高いので、
すぐ次の物件に行けますが、
これが数回続くとだいたいの方は
やる気が無くなって
不動産投資を諦めてしまいます。

「諦めたらそこで試合終了です」

って名言ありましたよね。

やっぱり簡単に諦めちゃダメなんです。

でも、
単純に諦めずに頑張り続ける
って言うのも無理な話なんで、
私が言いたいのはちゃんと
「戦略」を持って諦めずに
頑張りましょうって事なんです。

つまり、
ちゃんと借りれる基準を作ってから
行動しましょうって事です。

私の場合も最初は
1億円超えの物件を探してました。

探して、探してやっと見つけて、
金融機関に持ち込んでも
あっさり撃沈だったんですねー。

物件のスペックは良かったので
何でだかホントに分からなかったんですよ。

それで、
何回か持ち込んで
担当者さんとコミュニケーションとるうちに、
どうやら私の年収じゃ
いきなり1億円の物件とかは
無理だなって分かったんです。

それで、
どの位の価格なら
可能性があるか
探っていったら、
5000万円程度だったんです。

これが最初から分かっていれば
あんな無駄な物件を
持ち込まなかったんですけどねー。

この基準が分かってからは、
探す物件が絞れましたし、
当然探し方も変わりました。

価格帯がおよそ絞れたので、
仲介さんに対する希望条件も
かなり具体的になりました。

目標が具体的になると、
物件を探す意識も具体的になりますから、
どんどん良いサイクルに変わっていったんです。

こうして、
その良い流れの中で
最初の物件を紹介してもらってますし、
実際に買えています。

買えたときホントに実感しました。

自分の買える基準を把握できたのは大きかったって。

まだその辺のところが
把握できてない方は
早く基準を作る事をお勧めします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑