夫婦で年収5000万円になる方法

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

今日はまた本の紹介です。

タイトルは「夫婦で年収5000万円になる方法」です。

作者は午堂登紀雄さんです。
午堂さんの本も私は大好きで、
全部読んでいるんですが、
その中から今日はこちらを紹介します。

この本はタイトル通りに
夫婦で年収が5000万円になるための方法や
アイデア、考え方が載っています。

今は共働きが普通の時代ですから、
どうやって世帯収入を今後も維持し、
あるいは、増やしていくのかを
考える上でとても参考になると思います。

やはりこれからの時代は、
昔の働き方や稼ぎ方に依存していると、
世帯収入が減っていく可能性が高いです。

かといって、
すぐに今の会社をやめて
独立すれば良いかと言うと、
それも極端ですよね。

ですから、
まずは会社に務めながら
夫婦で少しずつビジネスをはじめる
って言うのが一番良いんじゃないでしょうか。

で、
そんな事を考えている形に
この本はピッタリだと思います。

いきなり夫婦でビジネスを始めるにも、
どうすれば良いか分からないですから、
まずはこの本を読んでビジネスの考え方、
アイデアの出し方を参考にしてみて下さい。

特に、世帯収入を増やすために、
夫婦の得意分野を探す方法なんかは、
どの夫婦でもすぐに活用できるんじゃないでしょうか。

この本には不動産投資について
積極的に出て来ないんですが、
私は夫婦でやるなら不動産投資が最適だと思います。

なぜなら、
入口を間違えなければ、
どんな事業よりも手堅く
収入を得られる方法だからです。

また、
夫婦で協力すれば、
数字に強い方が物件のお金を管理し、
営業が得意な方が仲介さん、
管理会社さんを営業するといった
役割分担ができます。

平日は忙しいダンナさんの代わりに、
奥さんが金融機関さんを回ったり、
仲介会社さんと連絡をとったりできます。

不動産投資はまさに、
夫婦が協力すればうまくいく
ビジネスモデルだと思うんです。

それに実際、
私も妻には協力してもらってます。

私の場合は、物件の管理や客つけ、
金融機関さんへの営業、
管理会社さんへの連絡など
ほぼ全て一人でやっています。

でも、妻にはどんな物件を買って、
何処でいくら借りるのかなど
細かいところの話はしています。

また、現地見学に行く時や
金融機関さんを回るとき、
管理会社さんに行く時は
全て妻に同行してもらってます。

別に強制してる訳じゃないですよ(笑)

ただ、
私がどんな事をして、
どんな人と、 どんなところで
仕事をしているのか
知ってもらいたいですし、
それを妻にも伝えています。

それを妻も理解してくれて、
お互いの考えをすり合わせながらやっています。

そう言う意味で、
妻の協力を得ながらここまでやってきました。

だからこそ、今の投資規模になれたんだと思います。

午堂さんの本では、
195~197ページの内容が
夫婦でビジネスをやる最大のメリットだと思います。

ここを意識しながらやっていけると、
誰でも成功するんじゃないでしょうか。

ホントに色んな意味で、
これからの稼ぎ方の参考になりますので、
良かったら皆さんも読んでみて下さい。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑