仲介業者さんからの信頼を得る方法

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

良い不動産を買うためには、
良い仲介業者さんと知り合わなければ
情報はもらえません。

当然ですよね。

では、
どうしたら良い仲介業者さんと
知り合いになれるのでしょうか?

そもそも
良い仲介業者さんの定義があいまいですが、
良い物件を紹介してくれる方としましょう。

どうしたら
良い仲介業者さんか見つかるのか、
見分けがつくのか、知りたいですよね。

でも、
それを確かめるには
実際に会うことが一番早いです。

じゃないと分からないですから(笑)

で、
実際に会うまでにメールとか
電話でのやりとりをすると思いますが、
私はそこから彼らと信頼を築く事を意識しています。

具体的には
メールの返信は、
できるだけ早くするとか、
メールだけでなく電話で応対するとか、
とにかく早く、親切に対応します。

まー、当たり前の事なんですけど(笑)

さらに、
出来れば実際に現地で会うようにして、
直接話をします。

ここでも、
気を付けるポイントとして、
現地で打ち合わせの時間を決めたら
絶対に遅れません。

絶対です。

まれに、
ちよっと遅れそうに
なる時がありますが、
そんな時は必ず電話をして、
遅れる可能性がある旨を伝えます。

こんな、当たり前の
ちょっとしたところなんですが、
意外とできてない人が多いみたいです。

なんで私が
こんな細かいところにこだわるかと言うと、
仲介業者さんとの信頼関係を大切にしているからです。

考えてみれば分かるんですが、
不動産の取り引きは額も大きいですし、
色んな人を巻き込んで成立するビジネスです。

そんなビジネスですから、
仲介業者さんも
信頼できる取り引き相手(お客)を探してるんです。

で、
その信頼を得るために重要なのが、
約束を守る、相手の都合を配慮するって
事なんですね。

取り引きの特性上、一歩間違えれば
彼らの信頼も無くなりますから、
まずは自分の信頼を守ってくれる
取り引き相手が最低条件なんです。

ですから、

・メールの返信が遅い、無い
・変な時間に電話してくる
・現地見学の集合時間に遅れる

なんて人だと、取り引き相手にならないんですね。

ましてや

・ドタキャンして来ない

なんて、もってのほかです!

まー、
ドタキャンなんて
してる人はいないと思いますが、
私はそんな細かいところにこだわって
現地に行くようにしています。

実際、
そこを意識して知り合った仲介業者さんから
未公開の情報をもらうなんて事も多いですから。

不動産投資は一人じゃできないですから、
色んな人に味方してもらえるように
普段から細かなところに配慮していきたいですよね。

そのちょっとしたところが
買える、買えないを分けるポイントに
なるような気がします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑