何にも考えずに現地調査に行ってみる

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

今は物件価格が上がってますので、
物件情報をもらっても
自分の投資基準に合わない物件ばかりです。

築年数が30年超えの物件でも、
利回りが8%台のものなんてザラですもんね。

すぐに検討できる物件を
もらえる事の方が
少ないんじゃないかと思います。

なので、
情報をもらっても、
仲介さんにメールで連絡して
見送りにしている方も
多いんじゃないかと思います。

購入に値する物件が無いんですからねー。

でも、
そんな感じの対応をしている限り、
いつまでたっても
良い物件には巡り会えません。

なぜなら、
良い物件が向こうからやってくる訳はないですから。

やっぱり、
自分から動いて物件を探さなければ
絶対に良い物件なんて見つからないんです!

私は物件を探す時はよくネットを使ってます。

探して、探して、
やっと出てくる物件のほとんどが
購入に値しないものばかりです。

でも、
その中からテキトーに選んで現地に見に行きます。

とりあえず現地に行くんですね。

そして、
その仲介業者さんと会って、

・物件について
・売主さんについて
・そのエリアの収益物件について

なんかの話をとにかくします。

そうすると、
その仲介業者さんがどんな人で、
そのエリアがどんなところかも分かりますよね。

もしかしたら、収益物件は
めったにやらない業者さんかもしれませんし、
地元の物件なら結構扱ってる業者さんかもしれません。

そんな事も含めて、
とにかく現地に行ってみないと
分からない事が多いんです。

最近良い物件無いよねって感じで
思考停止している方は、
とにかく現地に行くことをお勧めします。

無駄になることがホントに多いですが、
その中に良い物件に出会えるチャンスは必ずありますので、
諦めずにやっていきたいですよね。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑