責任感の無い工事業者

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

先日所有物件を見てきたんですが、
そこでちょっとトラブルになりました。

その物件は駐車場が足りないんで、
向かいの空き地に駐車スペースを借りてます。

それで、
そこは売り主さんの土地で、
売り主さんも他の物件の駐車場として使ってます。

けっこう広いスペースなんですが、
舗装して無くて、ロープで簡単に
駐車区画を作ってあるだけです。

駐車場にしてもう10年以上になるそうで
けっこう荒れてます。

ですから、
ロープが切れてたり、
ちゃんと区画分けされて無かったりして
使いにくいんですね。

区画がはっきりしないもんだから、
入居者さんも車の停め方がいい加減だったりします。

そんな感じなんで、
物件に関係無い人も停めちゃったりして
面倒くさい状況になってます。

そこで、
私が提案して、
一回ちゃんと駐車場区画を取り直して、
ロープを直す事になったんです。

もちろん、
売り主さんには悪いんで
費用は全部私が持ちました。

それで、
管理会社さんの工事部に
頼んだんですが、先日見に行った時に
まだ終わって無かったんですね。

発注してから1ヶ月近く経つのにですよ。

それを現場で確認したんで、
ソッコー工事担当者さんに
連絡して状況を聞きました。

「もしもし、ロープまだできてないよ?」
「いつ終わる予定なんだい?」

「え?、えーと、、、、。すぐに業者に確認してみます」

って感じで、予想通りでした。

その後に話をつめると、
私からの発注後に業者に依頼して
そのまま放置してたみたいなんです。

要するに無責任、いい加減って事ですよね。

別に細かく私に報告しなくても、
工事の段取りくらい報告するのが
その担当者さんの責任だと思うんですよ。

結局そんな人は相手に発注しただけで、
自分の仕事が終わったと思ってるんです。

でも、
ホントは工事がちゃんと終わるまで
引き受けた仕事は終わって無いですよね。

そんな仕事してる人は、
何かトラブルがあるとすぐに
相手の責任にするので要注意です。

特に
一見人の良さそうな、
反応の良さそうな人に限って
そんな場合があります。

この担当者さんは人当たりも良くて、
ちゃんと工事をするタイプなんです。

でも、
実は人の見てないところで
手を抜くタイプなんですね。

この辺を見抜かないと
後々大きなトラブルになるんで、
まずは小さいうちに
釘を刺しておく事をお勧めします。

ホントに責任感のある担当者さんなら、
メールで工事の完了日程を連絡してきます。

そんなところを一つの目安として
色々な担当者さんと付き合っていけると
良い関係を保てるのではないでしょうか。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑