高く売ろうとするな

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

物件価格が高騰している事は、
皆さんすでに知っていると思います。

収益物件の利回りが
どんどん下がってますもんね。

そんな市況なんで、
これから物件を売りたい人はチャンスです。

今なら
予想もしない高値で
売れるかもしれません(笑)

ただ、
それに付随して困った事も起きているようです。

それは

「売り主さんの過度な強気姿勢」

です。

ちょうど一週間前に、
売り主さんが強気で大変だと、
知り合いの仲介さんから相談されました。

まー、
何が大変かと言うと、
とにかくどんな物件でも
高値で売れると信じてる方が多くて
大変なんだそうです。

直近の近隣の取り引き事例を持ち出して、

「あそこで7%で売れたんだから、自分も同じで売れるでしょ」

って感じで
とにかくポジティブな事例しか
目に入らないようです。

やっぱり
近隣でそんな話を聞くと、
誰でもどんどん欲が出ちゃいますよね。

それに、
大手の不動産会社が
高く売れますよって
専任欲しいがために営業してるのも、
原因のひとつみたいですね。

大手の業者さんが言うもんだから、
みんな信じちゃうんでしょうね。

なので、
売り出し価格が
もの凄く高くなりますから、
地元の人は誰も買おうとしないとか。

その仲介さんも
最近は県外の人としか
取り引きしてないって言ってましたし。

こんな話を聞くと、
ホント高騰してるんだなって思いますし、
仲介さんが大変だなーって思います。

結局、
その7%で売れた物件に関しても、
たまたま立地が良くて評価が伸びただけで
実際のエリアの相場からかけ離れてるんですね。

ですから、
地元の仲介さんはそれを知ってますんで、
成約価格を地元の相場に持っていきたいんですよ。

でも、
結局は売り主さんがそれを許してくれないんで、
変に高い値段がついちゃうんです。

そうすると、
誰も買い付け入れないし、
そんな価格で入れるのは
融資の知識の無い
素人投資家くらいなんですね。

当然、素人なんで
融資は通らないんですが、
買い付けが入った事で
売り主さんの期待感が
増強されちゃうんです。

そんな訳で、
また高値の買い付けを待つって言う
悪循環になります。

こんな条件で
仲介に入ってる業者さんって
ホントに大変ですよねー。

地元の仲介さんは
融資が付かないのを分かってても
売り主さんの意向には
従わないといけない訳ですから。

ホントに仲介さんが気の毒になります。

それで、
ここで良く考えて欲しいのが、
自分の売りたい価格を主張する事で、
相手に余計な時間をとらせているって事です

仲介さんも人ですから、
いくら高く売れたとしても
散々面倒くさいやりとりをさせられたんじゃ
嫌になっちゃいます。

そこまで嫌な思い、
面倒くさい思いをさせられた相手に
果たして良い物件を紹介するでしょうか?

たぶんしないですよね。

だから、
例え高く売れたとしても、
今度は買うときに良い情報が
入らなくなっちゃうんです。

それって投資家としてホントに正解者でしょうか。

私としては
それはちょっと違うんじゃないかなーって思います。

本物のプロ投資家であれば、
売った後にさらに買いやすくなるように
考えて売却するはずです。

だって、
売却するにも物件を持って無いと
売れない訳ですから(笑)

いくら投資規模が大きくなろうとも、
物件情報を持ってきてくれるのは仲介さんですから、
彼らとの関係性を一番大事にしていかなければいけないと思います。

売り主が有利な市況だからこそ、
考えたいところですよね。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑