買えば買うほど夫婦仲が良くなりました

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

私は妻と結婚して4年になるんですが、
結婚当初よりも今の方が仲が良くなりました。

もともと仲は良かったんですが、
不動産投資がうまくいけばいく程
さらに良くなったんです。

その理由はものすごく簡単で、
キャッシュフローの出る物件を
買っていったので、
買えば買うほど手元に
お金が残るようになりました。

ですから、
物件からの収入が
自然と貯まりますんで、
サラリーマンの給料は
使い道を気にせずに
自由に使えるようになったんです。

好きな時に、好きな物を食べて、
好きなところに行けるような状態になりました。

ですから、
妻も不動産投資の成果かが
はっきり理解できますので、
私が仕事にのめり込んでも
文句を言う事なんて全く無かったんです。

まー、それはホントに
妻には感謝しなくちゃいけないところですけどね(笑)

不動産投資をやられている人の中には
物件を買う度に妻からあといくつ買うのか
毎回聞かれている人もいるそうです。

買えば買うほど借金が増えいきますから、
買う度に心配になるんだと思います。

せっかく苦労して買ったのに、

「また買ったの??」

なんて言われたらガッカリしちゃいますよね。

私はそうならないために、
できるだけ妻と目線を合わせるようにしています。

物件を買っていくことが
二人にとってどんなプラスになるのかを
お互いの目線で分かるようにしてるんです。

私の場合は簡単で、

・キャッシュフローが増えた
・所有棟数が増えた

だけで不動産を買っていくプラスの目線になるんです(笑)

まー、男性はだいたいこんな感じだと思います。

対して妻はと言うと、

・美味しいご飯が食べられるようになった
・外食の頻度が増えた
・自由に遊びに行けるようになった

こんなところがプラスの目線なんです。

女性なんでどっちかと言うと、
実生活にどれだけプラスの変化が
もたらされるのかが重要になります。

結構この目線の差が大切で
私はいつもそれを意識しながら
妻と不動産投資をしています。

不動産投資を妻に理解してもらいたいが、
なかなかうまくいかない人は
そんな違いを意識してみて下さい。

きっと妻との関係だけじゃなく、
管理会社さんや仲介業者さんとの関係も
もっとうまくいくようになると思います。

試してみて下さい。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑