物件名は変更するな

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

先日は
管理会社さんの変更について
書きました。

今日は物件名についてです。

物件名に関しては
不動産投資の本でも
散々出てきていると思います。

やはり今どきは

「○○荘」
「○○コーポ」
「メゾン○○」

なんて名前は古臭く感じますもんね。

ですから、
購入と同時に変更するのも
もちろんありだと思います。

今は人によっては
イタリア語とかフランス語なんかを用いて
物件名をつけるらしいですね。

それを聞いただけでも
私なんかオシャレだなーって思います。

ちなみに、
私は今まで買った物件の名前を
変えた事はありません。

何でかと言うと、

「面倒くさい」

からです(笑)

これを言っては見も蓋もないんですが、
幸い私の持ってる物件は
入居率が高いものがほとんどで
名前を変えなきゃいけない理由が
無かったんですね。

だからわざわざ名前は変えません。

それと、
入居者さんの事を考えると
イタズラに名前を変えても
迷惑なだけですもんね。

これも不動産投資本の影響で、

オーナーチェンジ=物件名の変更

みたいな図式が頭の中に入ってると
何でもかんでも変更しようとしちゃうんで
気を付けて下さい。

ただし、
今の物件名だと確実に
客付けに影響する場合は
変更は必須になりますので、
その辺はケースバイケースですね。

結局は、
今の物件名が客付けに
影響するのかしないのか、
それをしっかり見極めてから
やりたいですよね。

 

 

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑