不動産を買う理由

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

私はたまに、

「そんなに不動産買ってどうするんですか?」

って聞かれる事があります。

まー、
その方が何を聞きたいのかが
私には良く分からないんですが、
おそらく

「ずっと買っていくのが大変」
「払う税金が多くて大変」
「経営が大変」
「借金が増えて大変」

なんて感じで、
とにかく大変さを
聞いてくる感じなんだと思います。

私の場合は不動産を買うのが仕事ですし、
趣味や楽しみだと思ってますから
大変だって感じる事はあんまり無いです。

むしろドンドン買っていきたいですし、
とにかく楽しく不動産投資をやれています。

こんなに楽しい仕事が
他にあるのかなーって感じです。

なので、
あんまり大変な感覚って無いんですね。

確かに投資規模が増えるほど、
払う税金も高くなります。

不動産取得税の請求なんかは
数百万円もきますし、
他にも所得税、固定資産税なんかもあります。

合計したら、
いったいいくら
納めてるんだろうって感じですよね。

サラリーマンだった頃と比べると
払う額があまりにも違うので
その負担感がとてつもなく大きいです。

税金を払う度に
痛みを感じる方も
多いんじゃないでしょうか。

私も当初は
痛みを感じて納税してましたが
最近はあんまり気にしなくなりました。

何故かと言うと、

「それが私の仕事だからです」

結局不動産を買うって言う事は、
税金を払い続けるって事なんです。

だから、
それをいちいち気にして、
痛みを感じていても
しょうがないんですね。

それよりも、
サラリーマンの時と比べて
得られるリターンの多さに
フォーカスした方が良いと思います。

私なんかはむしろ、
サラリーマン時代より
遥かに多くの
キャッシュフローを得られてます。

そのお陰で出来ることも増えましたし、
サラリーマン時代では
想像もつかなかった世界を
体験する事ができています。

そう考えると、納税する事って
あんまり気にするべきところ
じゃないのかなーって思います。

むしろ、
今は積極的に納税して、
その自治体のために
役立ててもらいたいと思います。

やっぱり納税にこだわっているうちは
サラリーマンマインドのままですし、
私たちは投資家、経営者ですから
そんな小さいところに
フォーカスしてる場合じゃないんですね。

そこが変わらないうちは、
サラリーマンを退職できないですし、
仮に退職してもいつまでも
サラリーマンマインドのままです。

それだと何のために経営者になったのか
分からなくなっちゃいますよね。

私はこれからも不動産を買い続けて、
経営者としてドンドン
大きくなっていきたいと思います。

その方が幸せになれると思いますし、
何より楽しいんじゃないかと思います。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑