自由とは何なのか

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

学生の頃から私が感じていた事として、
何か窮屈だなーって言う
漠然とした感覚がありました。

それが何なのか分からなかったんですが、
サラリーマンを退職してからようやく分かったんです。

それは、ズバリ

「不自由だった事です」

学生のうちは誰でも勉強、部活、進学と
なんだかんだ色んな制約の中で
生きていかなければいけないですよね。

特に進学や受験のプレッシャー、
人と比べられる面倒くささ、
その他もろもろ。

いっぱいありました。

就職したらお金が稼げるんで、
少しは違うかなって思ったんですが
実際は就職しても同じで、

・会社に合わせる窮屈さ
・自分で決められない無力さ

が痛いほど分かりました。

今思うとホントに不自由だったと思います。

お陰さまで、今年で退職して
今は毎日自由に暮らせてます。

ホントに幸せです。

だって毎日不動産の事を
考えられるんですから。

こんな幸せな事は無いですよね。

世間では
自由=セミリタイアみたいな
イメージがあると思うんですが、
それがホントの自由なのかは疑問です。

だって、
働かないのが自由じゃ無いし、
家でのんびりするのが
自由じゃ無いですよね。

ましてや、無理に海外行って
自由ですーってアピールするのも
何か違うんじゃないかと思うんです。

そこで考えなくちゃいけないのは
ホントの自由って何だろうって
事だと思います。

私がイメージする自由とは、

・好きな人と
・好きな仕事をして
・好きなだけその仕事から稼げる
・働く時間は自分で決める

こんな感じなんだと思うんです。

せっかく不動産投資で
違う世界を見れるチャンスを
得たんですから、
学生やサラリーマンじゃ見れない景色を
見に行きたいじゃないですか。

そんな感覚でいた方が
ワクワクしますし、
これからがとっても楽しくなると
思うんです。

せっかくならそんな気持ちで
ずっと仕事をしていきたいですよね。

私はそれがホントの自由なんだと思います。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑