時間を守る事が、自分の利益を守ります

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

私は日頃からどんな些細な約束でも
必ず時間を守るようにしています。

例えそれが、
口約束でも、売契なんかの
重要な事でもです。

契約関係の重要な事であれば、
だいたいの人が気を付けると思いますが、
口約束程度の約束だと
平気で破る人がいるんです。

 

それも、無意識的にね。

 

たぶん普段の生活のクセなんだと思います。

ですから、
約束の時間に対して
「1~2分位なら遅れてもいいかなー」
とか無意識に思ってるんですね。

でも、この考え方って
実は自分の世界の中でのルールであって
相手にとってそれが普通とは限らないんです。

自分の今の生活環境、職場環境が
そんなルールになってるから
時間に対してルーズな考え方になっちゃうんですね。

そんなルーズな考え方のまま
不動産投資を進めていこうとすると
残念ながらうまくいきません。

なぜなら、
仲介業者さんや金融機関さんから
信用して貰えないからです。

いくら属性が良くても
資産背景が良くても
やっぱり約束を守れない人は
本質的な部分で信用してもらえません。

不動産投資においては
より有利な物件情報を貰うためには「仲介業者さん」から
より有利な条件で融資を受けるためには「金融機関さん」からの
信用が必要です。

それがあるからこそ
水面下の物件情報を貰え、
圧倒的有利な金利で借り入れできるんです。

不動産投資におけるホントの利益は
そんな取り引きができた時に得られます。

ですから、
時間を守れない事で、
そんな利益を得るチャンスを
逃しているとしたらどうでしょうか。

何だかとっても損してるような気になりませんか?

今自分自身を振り返って、
そんな行動が思い当たる人もいると思います。

 

特に、「口約束」をした時こそ
絶対に守らなければいけません。

それも些細な内容であればなおさらです。

これが守れない人は致命的だと思います。

 

誰でも経験はあると思いますが、
口約束って意外と忘れちゃうんですね。

意識して責任感を持たないと忘れちゃうんです。

 

で、
この口約束を忘れれば忘れるほど
その人の信用は失われていきます。

 

それも、もの凄いスピードで失われるんですね。

 

ハッと気付いた時には
誰からも信用されてないかもしれません。

こんな状態になってしまったら、
言う間でもなく、
自分の利益を守るどころの話じゃないです。

ですから、
手遅れになる前に一度
立ち止まって考えてみて下さい。

 

不動産投資を本気で頑張ってるんだけど
なかなか相手に信用されない。

 

なかなか良い仲介業者さんに出会えない。

 

なかなか良い金融機関の担当者さんと出会えない。

 

などが思い当たる人は
明日から少しずつ意識してみて下さい。

きっと少しずつ良い結果が出るようになりますから。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑