9棟目の306号室のその後 ②

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

今日は昨日の続きです。

306号室の現状回復後の写真を
また貼っていきますね。

 

DSC_7294

これは和室のビフォーです。
畳が無いんでパッと見た感じでは
分かり難いかもしれません。

DSC_7310

これが和室のアフターです。
畳の表替えがされて綺麗ですね。
サッシの縁も前回と同様に
シートを貼って対応してくれました。

wp-image-335729551jpg.jpgこれがリビングのビフォーです。
壁紙が破れてますねー。

DSC_7317これがリビングのアフターです。
壁紙が綺麗に直ってますねー。

wp-image-2039680631jpg.jpgエアコンのビフォーです。
汚いですねー。

DSC_7313エアコンのアフターです。
4KW → 2.8KWに変更したので
エアコンのサイズが小さくなりました。
そのせいで壁紙が足りないのが分かりますか。

DSC_7314エアコンのアフター②です。
さっきは壁紙が足りませんでしたが、
リビングで貼り換えた残りを
写真のように隙間に貼ってくれました。

これもみんな管理会社の工事担当者さんのアイデアです。

細かいところなんですけど、
私の費用負担を考えてくれてますよねー。
ホントにありがたいです。

とりあえずは
こんな感じで現状回復しました。

入居者さんの最初の希望は

・切れてる壁紙を直す
・エアコンを新しくする
・畳の表替えをする
・洗面台を新しくする
・敷金を2ヵ月→1か月にする

でした。

よくよく話を聞くと、
エアコンの交換は必須じゃなかった
みたいだったんですけど
どうせなら気持ちよく住んでもらいたい
と思って今回は交換しました。

結果的に
入居者さんはとっても喜んでくれたそうです。

それができたのも
工事担当者さんがエアコンのサイズダウンを
提案してくれたからなんですよね。

そのお陰で入居者さんに喜ばれる部屋を提供できました。

確かに
入居が決まると嬉しいんですが、
こんな感じでチームでうまく結果が出ると
ホントに嬉しいです。

この部屋の工事担当者さんも
とっても喜んでくれましたから。

私はこんな感じで
楽しく賃貸経営をやっていきたいんですよねー。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑