不動産投資の優位性を忘れずに

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

1棟物の不動産投資以外にも
エアビーやコインパーキング投資
などがあると思います。

数年前から
収益不動産の利回りが低下したため、
代わりに検討、実施している方も
いるんじゃないでしょうか。

利回りだけを比べれば、
エアビーもコインパーキング投資も
10%を越える投資ですが、
私は今のところ1棟物の不動産投資以外に
取り組むつもりはありません。

何故かと言うと、
不動産投資、特に住居系の物件に関しては、
集客や運営方法が確立されていて、
利益の得やすい事業だからです。

 

例えば、
所有している物件に空室が出たとします。

通常であれば現状回復して、
適切な設備と募集条件を揃えれば、
まず間違いなく埋まりますよね。

しかも慣れてくると、
だいたいどの位で埋まるのかまで
予測する事ができます。

これって当たり前のようですが、
よく考えると凄い事ですよね。

満室稼働にするための
再現性のある方法が確立されている
ってことですから。

ですから、
不動産投資の場合は
大まかに収入の予測ができますし
空室、修繕費を予め計算しておく事で
リスクテイクできます。

これが、
ホントに大きなメリットなんですよね。

 

ところが、
これに対してエアビーや
コインパーキング投資の場合は、
満室稼働にするための
再現性のある方法って無いですよね。

もちろん、
すでにうまく運営している方もいると思います。

ですが、
不動産投資みたいに
再現性の高い方法にまで
確立されてないと思います。

仮に入居率が上がらない場合に、
何が原因で、どうすれば埋まるのか
それを調べる方法や改善する方法が
まだ完全には確立されてないんですね。

これって、
私の中ではもの凄く大きいポイントで
不動産投資って雑に言っちゃえば、

 

買う物件さえ間違えなければ負けない事業

 

なんです。

 

やっぱり、これって大きいですよねー。

 

単純に利回りや収益性だけの話では比べられない。

そんな本質的なところが
不動産投資の優位性なんだと思います。

 

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑