私の失敗

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

私のここ3年の実績をみると、
自分でも凄いと思いますが、
最初からこんなにうまくいった訳ではありません。

私も最初は色々な失敗をしました。

今日はそんな失敗談を
書いていきたいと思います。

 

そもそも、最初に
不動産投資を始めたのは
28歳の時でした。

その頃は融資を受ける事に
リスクを感じていたんで、
現金買いの手法をとってました。

最初は区分マンションを
狙ってましたが、
関東圏では良い条件の物が
出なかったんで狙う物件を変えたんです。

 

どんな風に変えたのかと言うと、
「区分マンション」から
「区分店舗」に変えました(笑)

 

いやー、今思えば
何てリスキーな選択だったんだろって
感じなんですが、当時は躊躇なかったですね。

とにかく、こだわったのは
「現金買い」「高利回り」
だったんです。

それで、
その後タイミング良く、地元で店舗、
神奈川に事務所をそれぞれ購入しました。

店舗は280万円、利回り17%。

事務所は550万円、利回り25%。

だったと思います。

 

結構、高利回りですよね?

 

この2つが買えた事で、
当時は大成功だと思ってました(笑)

でも、現金買いなんで、
その投資スピードの遅さに
すぐに気が付きました。

1戸目を購入したのが2010年、
2戸目を購入したのが2011年の後半。

それで、手残りCFが
180万円/年くらいだったと思いますから、
その投資効率の悪さが分かりますよね。

こんなCFじゃ、
すぐにサラリーマンのリタイアなんて
できないですから。

 

結局、その投資スピードの遅さが原因で
現金買いの手法を諦めたんです。

今思うと
当時から1棟物を買っていたら、
今はもっと投資規模が
拡大していたと思います。

まー、それはあくまで結果論ですけどね。

 

とにかく、現金買い投資の結果、
投資スピードを上げていく必要性を
学べたんですね。

結果的には失敗でしたが、
それを学べた事は大きかったです。

まずは、現金買いの
不動産投資から始めましたが、
そのデメリットが分かったんで、
次は投資スピードを上げるための
手法に切り替えます。

それが、次の失敗となるんですが、
それはまた明日書きますね。

 

無料スカイプ相談やってます。
申し込みはこちらからどうぞ。
不動産投資で迷っている事、
悩んでいる事があればお気軽にご相談下さいね。

 

私の次の失敗が気になる方は、
応援クリックお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑