物件を買う目的は

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

皆さんは
何で不動産を買うのか
考えた事はありますか。

そんなの「キャッシュフローのためだよ」とか
「サラリーマンをリタイアするためだよ」とか
色々あると思います。

当然、
それぞれの方の考えがあって
不動産を買おうとしてると思いますか、
たまに不動産を買うことが
目的になっている方に出会います。

もちろん、
その方も投資目的なんですが、
話を聞くとなかなか買えないんで、
とにかく買いたいって
感じになってるんです。

 

やっぱり、物件価格も上がってるし、
欲しいプレーヤーの数も増えてますから、
良い物件に出会えるチャンスは少ないと思います。

なので、最初は
モチベーション高く物件検索してるんですが、
見つからないとだんだん条件を下げてみたり、
耐用年数オーバーの物件に対して
無理にローンを組もうとしたりします。

いわゆる買いたい病ってヤツですね。

この状態だと、
不動産を買う目的がホントに
買うだけになっちゃいます。

でも、冷静に考えると
そこが目的じゃないですよね。

不動産を買うことが、
RC物件を買うことが目的じゃないんです。

不動産を買って
キャッシュフローを得て、
なおかつ、継続的に投資規模を
拡大する事が目的ですよね。

ほとんどの方が
こんな風に考えてると思います。

やっぱり、こんな高騰相場だからこそ、
その基本的なところを
もう一度よく考えていかないと
いけないのかなーって思います。

むしろ、今は属性が良かったり、
自己資金がある方なら
簡単に2~3億は買えちゃいますから。

簡単に買えちゃうからこそ、
買う目的を明確にする必要があるんです。

こんな感じで冷静に進めていきたいですよね。

売るにも買うにも
チャンスの相場ですが、
準備が出来てないと
チャンスは巡ってこないですから。

何の準備も無しにチャンスが来たら、
それはチャンスじゃないですよね。

カモにされるチャンスだと思います。

そんな事にならないように、
買う目的を忘れないようにしたいですよね。

 

 

こちらの記事に対する感想などあれば
下記アドレスにお願いします。

↓↓↓

info@subaru-realestate.com

 

ブログランキングが落ち気味で元気が出ないです。
励ましの応援クリックお願いします。

 

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑