リスクは自分で作っている

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

不動産投資にはリスクってありまよね。

空室、災害、修繕、金利上昇

なんてのが代表的なところでしょうか。

他にも事件や事故、
近隣トラブル、滞納なんかも
リスクに入ってくるかと思います。

賃貸業の場合、
こんな感じで
リスクを考え始めたら
いくらでも出てきますよね。

とにかくリスクって怖いです。

私なんかは、
確かにそうなんだとは思いますが、
そこまでリスクを感じません。

だって、
そこにフォーカスし始めたら、
不動産投資なんて出来ないですから。

そもそも、
事業を始めようって言うのに、
リスクを恐れてたら
何も出来ないじゃないですか。

私はそんな風に思います。

 

それでも、
とにかくリスクに拘る人は多いです。

リスクを恐れる=安定志向

って事ですから、結局、
従業員マインドのままって事なんです。

ですから、
どのみち事業なんて
始められないですよね。

 

そんな人に限って、
自分が買えない言い訳や
出来ない言い訳をよく言います。

ホントに良く出るなーってくらい見事です。

でも、実際は
リスクよりもリターンの方が大きいし、
いくらでも大きなリターンを得る方法はあるんです。

だから、必要以上に
不動産投資のリスクを恐れる人は、
そもそも事業に向いてないんですね。

自分が不安定な状況に陥る事や
責任をとらされる状況になりたくないんで、
リスクを自分で作ってるんです。

そんな状況で、
億単位の物件なんて
買えないじゃないですか(笑)

 

不動産投資の場合は
リスクを怖がり過ぎてもダメだし、
全く考えないのもダメです。

一番大切なのは、
今の自分の状況に合わせて
どんなリスクなら
許容できて、できないのかを判断する
経営者としての考え方なんですね。

こんな感じで
不動産投資を捉えられると、
見えてくる事も増えると思いますし、
リスクを取ることに対して
楽しさも感じられるようになってくると思います。

別に、
「みんなで不動産投資をやりましょう!」とは
思わないんですが、
世間の一般的なイメージや意見に流されて
良い、悪いって考えちゃうのって
勿体ないなーって思います。

何がリスクで、リスクで無いのか。

何が正しくて、正しく無いのか。

それを自分の頭で
判断できるようにならないと、
結局どんな分野でも
成功しないんじゃないかと思います。

 

 

こちらの記事に対する感想などあれば
下記アドレスにお願いします。

↓↓↓

info@subaru-realestate.com

 

先日思い付きで
9棟目の概要書を配布したんですが、
かなり好評だったので、
今度は投資履歴を配布します。

興味のある方はこちらからどうぞ。

前回、9棟目の概要書を申し込み頂いた方には
私から送付しますので、そのままお待ち下さいね。

 

 

いつも応援クリックありがとうございます。
お陰さまで、楽しく記事が書けてます。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑