噛み合わない

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

昨日は、
前回紹介したセミナーに
参加したんですが、
そこで色んな人と情報交換しました。

参加されている人のほとんどは、
東京や関東圏が中心だったんですが
中には福岡とか、富山とか
結構遠方から来ている人もいましたね。

 

いやーやっぱり、
行動力がある人は居ましたね!

しかも、こんな人って
持ってる物件のスペックを聞くと
かなり良いヤツを持ってるんです。

私も自分で確認して
この間記事にした事が、
正解だったと確信しましたよ。

 

で、こんな風に遠方から来ている人とも
情報交換したんですが、
不動産投資に対する知識もたくさんあって
何より購入に向けての意欲が凄かったです。

話をしていても
お互いに基礎知識があるんで、
やりとりがスムーズですし
理解も早いんですね。

 

ですから、
自然と話も噛み合うし
お互いにメリットのある情報を
交換できました。

私もこれまでの知識や情報に
最新の状況をプラスして
さらに質が高まったんじゃないかと思います。

 

それで、こんな風に
お互いの知識を高める相手が居る一方で、
全く話が噛み合わない人も居るんです。

例えばどんな人かと言うと、

「築古木造は何でキャッシュフローが出ないのか」
「土地値で買えば問題無いんじゃないか」

って考えている人なんか代表的です。

 

これって基本的な
原理原則を理解してれば、
規模を拡大していく上では
ダメだって事が分かるんですが、
その原理原則の知識が無い人って
これが分からないんです。

ですから、
こんな考えの人と話をすると
全く話が噛み合わないんですね。

驚くほど噛み合わないんです。

 

それで、何とか私も
帳尻を合わせようとするんですが、
結局相手が自分の知識が無い事が
分からないんでダメなんですね。

本気で噛み合わせようと思ったら
恐らく1時間半はかかると思います(汗)

 

ですから、改めて感じたのは

 

「基本的な不動産投資の知識の重要性」

 

です。

結局、これが無いと
相手からも知識が引き出せないし、
自分の知識も相手に与えられないんです。

 

何かこんな状態じゃ勿体ないですよねー。

 

今回セミナーに参加してみて、
改めて感じたんで何となく書いてみました。

皆さんもそんな経験ありますよね?

 

 

なんかこの頃バタバタしてて
更新がマチマチなんですが、
応援クリックお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑