不動産投資の本を100冊読むのは大変か

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

私はサラリーマンだった頃、
本気で不動産投資に取り組もうと思って
不動産投資の本を
年に100冊以上読んでました。

こんな話をすると
皆さんビックリされるんですが、
不動産投資で成果を出されてる方って
この位読んでますよね。

 

で、普段本を読む
習慣の無い人からすると
100冊読むなんて「無理です」って
反応になっちゃうんですが、
本当に無理なのか
検証して欲しいところです。

大概の人は

・読む時間が無い
・100冊なんて大変
・お金が勿体ない

なんて感じで
100冊って言う数字に
拒絶反応しちゃいます。

 

確かに100って言う数字を見ると
とてつもない数字に思えますが、
そこで思考停止しちゃうと
次につながりません。

思考停止せずに、
現実的に100冊読むためには
どうすれば良いか考えてみるんです。

 

例えば、

1年かけて100冊読む場合
→ 3日に1冊読めばOK

半年かけて100冊読む場合
→ 1.5日に1冊読めばOK

3か月で100冊読む場合
→ 1日に1冊読めばOK

というような具合ですね。

 

まずはこんな風に
大枠を考えるだけでも
どの位のペースで読めば良いか
何となくつかめますよね。

あとは自分の目標に合わせて
読むテンポを決めていけば、
自然と達成できるっていう訳です。

 

仮に半年で100冊読もうとしたら
1.5日に1冊読めばいい訳ですから、
1週間で10.5冊です。

土日で4~5冊読むとしたら
平日の5日間で5冊読めばいいので
難易度はかなり下がると思います。

不動産投資の本は、
慣れてくれば1冊1時間半
くらいで読めますから、
平日でも隙間時間を利用すれば
問題ないですよね。

 

こんな風に考えると、
不動産投資の本を100冊読むのって
誰でも半年で実現可能な事なんだと思います。

要はそれを可能と思えるか、
可能なタスクに落とし込めるかって
事なんです。

 

このタスクに落とし込むって
作業ができるようになると、
不動産を買うための方法なんかも
具体的に考えられるようになりますので、
おススメです。

 

結局、
不動産投資の本を100冊読むのも、
不動産を買うのも同じなんですよね。

 

自分の状況と目標に対して
現実的にそれが可能なのかを
落とし込めないと達成しませんから。

 

そういう観点からすると、
不動産投資の本を
計画的に100冊読めれば、
物件も計画的に
買う事ができるようになるって
事だと思います。

まだ100冊読めていない方は
試しにやってみてはいかがでしょうか。

 

それでは。

 

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑