戦略的に楽をする

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

昨日は無事に
子供が生まれた事を
報告しました。

元気な女の子が
産まれて一安心です。

 

それで
お産に関してなんですが、
今回は無痛分娩を選びました。

分娩には
自然分娩と無痛分娩が選べて、
奥さんとしっかり相談した結果
今回は無痛分娩に
する事になりました。

 

費用だけを考えると
自然分娩より
10万円弱プラスにかかるんですが。

痛みとか
母体への負担を考えると、
無痛分娩の方が
ずっと軽いかなという判断です。

 

で、実際は
どうだったかと言うと。

薬を使って陣痛を促進して
本格的に痛みが出たのが
昨日の13時です。

そこから麻酔で
痛みのコントロールをしながら
経過し、最終的に産まれたのが
昨日の16時30分頃なんですね。

 

最初はお産て
凄く時間かかる
イメージだったので、
もっと時間がかかると
思ってました。

奥さんも
同じように思ってたみたいで、
実際はあっと言う間に
産まれた感じでした。

 

いくら麻酔でコントロールしても
痛みはもちろんありますし、
大変なのは変わらないんですが。

奥さんの疲れ具合と言うか
ダメージがやっぱり少ないなー
って印象です。

 

それに
分娩室で奥さんと会話しながら
立ち会いできました。

逆に言えば
会話できる位
余裕があった感じです。

結果としては、
無痛分娩を選択して
良かったと思います。

 

それで思うのが、
昔はお産て凄く大変で
とんでも無く痛いものって
感じだったと思います。

でも今は
費用はかかりますが、
痛みをコントロールしながら
昔より楽に
できるようになりました。

 

どうしても
私たち日本人は
苦労して結果を出す、
頑張って成果を上げる
って言う感覚がありますから、
お産も「痛くて当たり前」って
思ってるかもしれません。

ですが、
プラスの費用をかければ
凄く楽にできるし、
別に楽をしても
いいんじゃないかと思うんです。

 

まーこの辺は
色々な考え方があると思いますが、
私はあえて大変な思いをしない、
苦労しないってのも
良い考えなんじゃないのかなと。

 

そのために費用をかけて、

「戦略的に楽をする」

って訳ですよね。

 

そしてこの
費用をかけて楽をする
って考え方は
不動産投資にも言えます。

色々な場面で使えますので
どんな場面で使えるか
ちょっと想像してみて下さい。

 

物件を買うときにも
融資付けするときにも
物件の管理・客付けにも
この考え方は応用できますので、
ご参考までに。

 

それでは。

 

今日も最後まで
読んで頂き、
ありがとうございました!

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑