投資方針が定まらない人は安易に無料セミナーに行かない方がいいですよ

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

最近、色々な
セミナーに出ています。

有料もあれば無料もあり
あんまりそこは問わない感じです。

 

主な目的は
融資情勢を確かめるため、
なんですが
結構勉強になるんで
楽しいです(笑)

 

色々な投資家さんや
不動産業者さんから、
直近の取り引き事例を聞いたり
個別に近況を聞くことで
だいたい今の状況が分かります。

もちろん、これだけで
確定する訳ではないですが、
状況を予測する上での
大事な要素にはなりますよね。

 

それで、有料・無料
問わずに出てる訳ですが、
中には投資方針が
定まってない人が出ると、
「危ないなー」ってセミナーもあります。

老後の安定収入のためとか、
給料にプラスの副収入のためとか、
そんな話が中心に展開して
最後には買ったらダメな物件を
紹介するって感じのセミナーです。

 

不動産投資を始めようと
考えている人の中には、
上記のような事をきっかけに
検討する人もいるかと思いますが。

老後の不安とか、
給料にプラスとか
どちらかと言うと
「不安」にフォーカスしているんで
それが理由で始める人は
注意が必要です。

 

何でかと言うと
老後の不安解消のため、
給料にプラスの副収入のために
物件を買っちゃうからです。

不動産の収益と
私たちが稼ぐ給料や副業とを
同列に考えて判断してるんですね。

 

これって
かなり危険なんで、
そう言うポイントで
見ている人は要注意です。

 

だって、
不動産から
10万円の収入が入るのと、
給料や副業から10万円入るのとじゃ
10万円の意味が違うじゃないですか。

同じ10万円でも
不動産の場合は、
借り入れが5000万円とか
1億円ある訳ですから
単純に手残りの10万円を比べても
意味がないですよね。

でもそれを、
給料とか副業とかの
10万円と比べると
凄く儲かる感じがするし、
楽な感じがします。

 

本来であれば、
不動産単体での収支や
借り入れに対する手残りを
検証しないとダメなんですよね。

事業として儲かるのか、
儲からないのかを
冷静に検証する必要があるんです。

 

不動産からの収入は
あくまで不動産の中で比べないと、
尺度が違えばどんな物件でも
買いたくなっちゃいますから。

その違いを
しっかりと理解した上で、
自分の投資方針が無いと
「すぐに家賃が入りますよ」って
言われちゃうと欲しくなっちゃいます。

 

それで簡単に買っちゃうと、
たいがいは買っちゃダメな物件でした
って事がホントに多いんです。

そうならないために、
まずは自分の投資方針を
しっかり定めてから、
セミナーに出た方が良いと思います。

 

持って無い時はどんな物件でも
とっても良く見えますから、、、。

 

 

それでは。

 

最後まで読んだついでに
ポチッとお願いします!

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑