年収1億円人生計画

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

昨日妻が退院して、
自宅では今
めちゃくちゃバタバタしてます(汗)

子供と妻が寝てるんで、
その隙にブログの更新ですね。

 

そんな訳で、
今日はこちらの本の紹介です。

 

江上治さんの

「一生かかっても知り得ない 年収1億円人生計画」

です。

 

江上さんは
個人年収が1億円以上の
顧客を対象にFPをされています。

この本では
そんな江上さんの経験から、
年収1億円になるための
人生計画について書かれています。

 

で、人生計画とは
転轍機という考えのもとに
「自由」と「奴隷」と表現して
生き方全体を考えていく
って言う内容です。

「自由」と「奴隷」って言うと
何だか表現がキツイ感じがしますが、
自分が「自由」なのか「奴隷」なのかを
きちんと考える事って
大切なんじゃないかと思います。

 

「自由」のつもりでも
「奴隷」だったり、
「奴隷」の方が
「自由」を感じてるって状況も
あるんじゃないかと。

要するに
自分の状態が何なのか、
自分でちゃんと把握している
って事が大切ですよね。

 

それで、私がこの本の中で
特にそうだなーって思った所は、
32~44ページまでの内容です。

ここでは
「自立」とは何なのかについて
書かれています。

 

産まれてから「自立」するまでに
どんな教育や考え方が必要で。

またそれを妨げる教育、
日本でありがちな
教育環境について書かれています。

私も最近「父親」になったので、
そんな観点で「子供」の自立を
考えながら読むと
非常に勉強になりました!

 

そんな訳で
年収1億円を稼ぐために必要な、
要素や教育方法が
詰まった1冊です。

自分で稼ぐために読むのはもちろん、
自分の子供に対してどんな教育をすれば
本当の「自立」をするのか
勉強になると思います。

 

学歴があって
良い会社に勤めていても、
その子供が必ず
「自立」している訳じゃないし、
かと言って普通の家に育っても
しっかりと「自立」している
子供もいますよね。

やっぱり、一番は
自分の子供が
幸せになってくれる事だし。

幸せな人生を
送ってくれる事じゃないですか。

 

そのためには
「自立」は欠かせないし、
できればそれに必要な
「教育」をしたいですよね。

私も「父親」になって
そんな風に思いました。

 

既に親バカかもしれないですが(笑)

 

 

今日はそんなお話です。

 

それでは。

 

この本を読んでみたい、
気になる~って方は
ポチッとお願いします!

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑