ハイブリッド不動産投資

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

今日はこちらの本の紹介です。

 

生形大さんの

「年収1億円を生み出すハイブリッド不動産投資」

です。

 

生形さんの本では
不動産投資からの収入の他、
色々な事業に投資し
複数の収入源を確立していく方法を
紹介しています。

不動産投資以外の事業としては

・スペース賃貸ビジネス
・太陽光発電
・海外不動産投資
・エアビー

について
それぞれの事業の特徴や将来性を、
ご自身の経験から
書かれています。

 

不動産投資以外にも
投資や事業に興味のある方は、
読んでおいた方が良い1冊だと思います。

私も複数の収入源を
確保する考えには賛成ですし、
そう言うリスク分散の
考え方もあると思います。

 

ただ、
気を付けなければ
いけないのは。

複数の投資や事業に
同時に手を出すと、
全てが中途半端になってしまう
可能性があると言う事です。

 

サラリーマンが本業以外に
投資や事業を行う場合、
本業の合間や休みの時間を
利用すると思いますが、
使える時間は限られています。

その限られた時間で、
同時に複数の投資や事業について
勉強しようとすると、
どうしても全て中途半端になって
しまいますよね。

どんな事でも
片手間に簡単にうまく行く
訳ではないですから。

 

そう考えると、
生形さんはサラリーマンの頃から
不動産投資以外にも
複数の投資や事業をやられているので、
両立されるために
相当努力されたのだと思います。

生形さんと同じように
努力できる方は、
同時に取り組んでも
問題ないかもしれませんが。

自信が無い方は
投資の軸を作った方が良いと思います。

 

で、そんな事を考えた場合、
やっぱり一番効率が良いのが
不動産投資だと思います。

レバレッジが効くこと、
事業として継続的に拡大できること、
外注して時間が作れること。

こんな要素を満たす
投資や事業って
不動産投資だけだと思います。

 

ですから、
まずは不動産投資で
基本となるCFの柱を作って
その後他の投資や事業にも
時間を割いていく。

こんな感じで
取り組んでいけたら、
どんな人でも上手くいくんじゃないかと
思います。

 

不動産投資以外の
投資や事業に取り組む
目安となるCFとしては、
年間1000万円位かなーって思いますが。

どうせなら
年間CFが3000万円位まで
不動産投資から収入を確保できると、
他の投資や事業への自由度も
増すんじゃないかと思います。

 

年間CFが3000万円と言うと、
家賃収入で言えばおよそ1億円です。

まずはここまで、
不動産投資で規模の拡大を
図りたいですよね。

 

そうすれば
他の投資や事業に対しても、
取れるリスクが大きくなりますから。

 

私はそんな風に思います。

 

それでは。

 

 

まずは不動産投資に集中だ!
って思う方はポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑