不動産投資が苦しいです

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

先日、
知り合いの投資家さんと
現地ヒアリングに行ってきました。

現地が私の投資エリア
近くだった事もあって、
一緒に行ったんです。

 

あいにくの雨だったんですが、
その分各仲介店にお客さんが少なくて
ヒアリングするには
良かったかもしれません。

この方は
現地ヒアリングの経験が
まだあまり無くて、
うまく聞きたいポイントを
聞き出せて無かったんですが、
私が横にいてそれをサポートするような
感じでしたね。

 

数店舗回ったんですが、
だんだんと要点を掴まれて
最後には自分の聞きたい事を
ちゃんと聞けるようになってました。

何でもそうだと思いますが、
要点を掴めると
上達するのが早いですよね。

 

それで、一通り
現地ヒアリングが終わったので
帰りがてら食事に行ったんですが。

そこで色々な話になり
不動産投資に対する悩みや
仕事に関する大変さについて
お話を聞かせてもらいました。

 

よくよく話を聞いてみると、
本業はそれ程
大変ではないようなんですが、
地域の仕事とその役割がかなり大変で。

ここ数日
ほとんど寝れていない状態
との事でした。

 

さすがに
それは良くないので、
まずは睡眠時間を確保する事を
アドバイスしたんですが、
不動産投資で結果を出すことに焦っていて
なかなか私の話を聞けなかったんですね。

それでも、ひとつずつ
引っかかっている問題を解消しながら、
話を進めていくと
ようやく自分で自分を追い込んでいた事に
気付いてくれました。

 

結局のところ、
全てはこの方の性格が
招いた事だったんですが、
とにかく「責任感が強い」んです。

これは素晴らしい事なんですが、
その性格によって自分で自分を
追い込んじゃったんですね。

それで
余裕が無くなっちゃって、
さらに無理に
不動産投資で頑張ろうとしてるから。

 

「不動産投資が苦しく」

 

なっちゃったんです。

 

こんな風に苦しい状態で
不動産投資を頑張っても、
あまり良い結果には結びつきません。

大変な状況から
抜け出す苦しさとは、
また違うんですね。

 

ですから
このまま突っ走っても
苦しいままだし、
さらにその苦しさから
自分の大切な人を
傷付けてしまう恐れがあります。

奥さんとか仕事の同僚とか
自分の恩人に対して、
酷い事を言ったりしちゃうんです。

 

そうなってしまったら
不動産投資をやる意味が
無いですよね。

だって
不動産投資は、

「幸せになる」

ためにやる訳ですから。

 

今の苦しさに気付いて
自分の状況を変えないと、
結局不動産を買っても
幸せになれないんですね。

やっぱり
不動産投資と幸せって
イコールにしたいし、
そのためにやらないと
意味がないのかなーって思います。

 

 

それでは。

 

 

苦しい状態で
不動産投資はやりたく無いなー
って方はポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑