僕から連絡無いのは管理完璧な証拠ですから

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

茨城の管理会社さんの
担当スタッフさんから、
こんな感じで話をして貰えます。

私がお付き合いしている
管理会社さんは
全て違う業者さんですが、
それぞれ凄く良い会社です。

 

その中でも
この茨城の物件担当者さんは
もの凄く丁寧に
私の物件を管理してくれます。

どのぐらい丁寧かと言うと

「ゴミが一つも落ちてない」

レベルの丁寧さです。

玄関や廊下などの共用部や敷地内を
こんなレベルで管理してくれています。

 

私は所有している物件は
綺麗に管理するのが
当たり前だと思っていて、
ゴミが落ちていたり
掃除されていないのが嫌なんですね。

で、そんな私の
思いを組んでくれて、
この担当者さんも
一生懸命管理をしてくれています。

 

もちろん、
もともとこの担当者さんが
自分の仕事に対して、
プロ意識が高いって事が
大きいんですが。

私の方針と
相手の方針が合致すると、
こんな風に凄く良い
関係が作れるんです。

 

具体的に
この担当者さんが
どれ位プロ意識が
高いかと言うと。

ただ掃除をしたり
ただゴミを拾ったり
するだけじゃなくて。

 

玄関内の
集合ポスト付近に
チラシが散乱していたら、
さりげなくゴミ箱を
設置してみたりとか。

入居者さんと会える
時間帯を考えて、
掃除しに行ったりとか。

 

こう言う細かいところで
入居者さんのためになる事、
物件オーナーのためになる事を
やってくれるんですね。

それも自然にです。

 

ですから私も、
この担当者さんからの
話を聞いていると、
本当に安心して物件を任せられますし。

 

「僕から連絡無いのは管理完璧な証拠ですから」

 

って話をしてもらえれば
その通りだなって思いますよね。

やっぱり、こんな風に
言ってもらえるのって幸せだし、
本当にありがたいです!

 

今回は
物件管理の話でしたが、
どうせなら
どんな取り引き相手とも
こんな関係を築きたいですよね。

相手の事を信用して仕事を頼んだり、
相手に信用されて仕事を頼まれる。

凄く良い関係だと思います。

 

でも、
誰でもこんな関係を
築ける訳じゃなくて、
やっぱり条件があると思います。

 

それは、

自分がプロであり、相手もプロである事

これが必須なのかなって思います。

 

いくら相手がプロでも、
自分がプロじゃないと
相手の力を引き出せないし。

自分がプロでも
相手がプロじゃないと、
噛み合わないですから。

 

それに、私の
これまでの経験からすると、
自分がプロであれば
自然とプロの相手が、
現れるような気がします。

やっぱり、
まずは自分が
その道のプロになる事が
大切なんですね。

 

と言う訳で、
自分の力を磨く事が
よりレベルの高い相手を
引き寄せる事につながると思うので、
常に成長し続けていきたいですよね。

 

 

それでは。

 

 

 

自分の力を磨いてみよう!
って思った方は
ポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑