投資家をモデリングする上での注意点は

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

前回は
投資戦略を組み立てる
効果的な方法として、
成果を出している投資家を
モデリングする事に触れました。

今日はその続きです。

 

モデリングすると
書きましたが、
モデリングするにも
まずはその対象を、
見つけなければいけませんよね。

当然ですが(笑)

 

で、その対象を
見つける時に良くあるパターンが、
自分と似た人を
モデリングするって事です。

年収や居住地など、
自分と似たような人を
モデリングしようとします。

 

もちろん、
これで正解ではあるんですが
ただ似ているだけで
モデリングしてしまうと。

気付いたら
本来自分望んでいた方向と
違う投資をしている、
なんて事が良くあります。

 

モデリングするには
ここに注意が必要で、
何で違う投資を
してしまうのかと言うと。

簡単に言っちゃえば、
自分と似たような人でも
それぞれ結果を出してる
「投資手法」が違うし、
「考え方」が違うからです。

 

投資手法に関しては、
現金買い(区分、戸建)、土地値、
フルレバレッジで買い進める
方法などがあると思いますが。

上記のどれを
実践するかで結果も違うし、
到達する目標も
違ってきますよね。

 

なので、
投資スピードに
こだわってやりたい人が
現金買いの手法を取っても
ダメな訳です。

投資スピードを出すには
レバレッジを効かせる必要が
ありますからね。

 

と言う事は、
自分でそれぞれの
投資手法の違いを理解して、
その投資手法のゴールや
そこに達するまでの期間などを
考えないといけません。

 

これを考えないと、
いくら自分と似ている人でも、
モデリングの対象者が
自分の目指す方向と
逆の投資を行なっていた場合。

モデリングすればする程
自分の目指す目標とは
反対に進んでいきます。

これでは投資をしていて、
凄く違和感が出てしまいます。

 

次に考え方ですが、
これは主観的な要素でも
あると思いますが、
その人の投資に対する考え方が
「好きか嫌いか」って事です。

考え方って言うと
大げさかもしれないですが、
例えば業者さんや金融機関さん、
管理会社さんの事をどう考えているか、
実際にどんな関係を
築いているかなどです。

 

例えば、
空室の現状回復について
考えてみると。

成果を出されている人の中には、
徹底的に運営コストを減らすために
セルフリフォームしたり、
管理会社さんを通さずに
リフォーム発注しています。

 

そんな人がいる一方で、
そこは時間の節約とか、
業者さんへの利益が必要と
考えている人もいます。

同じ現状回復でも
こんな風に考え方は違いますから、
そこも自分の考えと同じ人を
モデリングした方が、
賃貸経営をやっていて
苦しくならないんじゃないでしょうか。

 

ざっと簡単に書いてきましたが、
以上のような点に注意しながら、
自分の目指す投資家を
モデリングしてもらえたらなと思います。

 

 

それでは。

 

 

更新の励みになりますので、
ついでにポチっとお願いします♪

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑