行動した結果、奇跡が起きたのか

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

今日は私が
2014年に買った、
1、2棟目の話です。

この物件は価格5400万円、
重量鉄骨造、築12年、
利回り13%、現状満室、
しかも2年前に外壁塗装済みって言う
まさに最高のスペックでした。

この物件を
最初に買えた事が、
その後の投資規模拡大の
ベースになっています。

 

それで、
今スペックを書いてみても
良くこんな物件が
買えたなぁーって思います。

ホント、それ位
スペシャルな物件でした。

私も奇跡だと思っています。

 

この物件に関しては
他の方にお話すると、
凄いですねとか、篠田さんだから
買えたんですよねって
言われます。

まー結果を見れば
そうなんだと思うんですけど、
私も最初から
狙って買えた訳ではありません。

 

買えるエリア、
買える価格、
買えるスペック、
買うための戦略

を明確にできたから
買えたんですね。

 

恐らくは、
ただ行動している
だけだったら、
買えなかったと思います。

つまり、
行動した結果、
奇跡が起きた訳では
無いんです。

 

じゃあ何で、
買えたのかと言うと。

 

奇跡を起こすために行動したからです。

 

買えるエリア、
買える価格、
買えるスペック、
買うための戦略

を明確にして、
とにかくその条件に合う
物件を探したんですね。

しかも
ただ買える物件、
と言う事だけでなく
次につながるように
戦略も持って探しました。

 

ですから、
行動した結果
奇跡が起きたんじゃなくて、
奇跡が起こるように
行動したんです。

同じ買えるでも
行動した先に奇跡が起きたのか、
奇跡が起きるように準備して
行動したのでは、
意味合いが違ってきますよね。

後者の場合は、
意図的に奇跡を
起こしてますから。

 

こんな風に
不動産投資では、
買える物件のスペックや戦略が
明確である程、
奇跡を起こすために
行動できるようになります。

闇雲に行動して
たまたま奇跡が起きた時よりも
ずっと良い経験になりますし、
次に繋がってくると思うんです。

 

なかなか行動しても
奇跡が起きないと言う方は、
自分が奇跡を起こせるだけの
準備が出来ているのかを、
一度確認すると良いと思います。

きっと、買える
物件のスペックや戦略が
曖昧になっていると思いますよ。

 

それでは。

 

 

最後まで読んだついでに
ポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑