なんで物件を紹介してもらえるのか

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

昨日は群馬で、
物件を紹介してもらったと
書きました。

それで、結構
なんで紹介してもらえるんですか?、
とか、どうやったら
紹介してもらえるんですか?って
読者の方から問い合わせされたんで、
私の観点をお伝えしますね。

 

まず、物件を
紹介してもらうには、
紹介してもらおうとしては
ダメだと思います。

なんかいきなり極論ですが。

 

はじめから
物件の紹介ありきで
営業すると、警戒されちゃったり
相手にされなかったりするんで、
紹介はオマケくらいに
考えておいた方が良いと思います。

今は東京の業者さんとか、
個人の投資家さんが
ところかまわず
営業をかけてますから、
地元の業者さんも
それに結構ウンザリしてるんですね。

ですから、闇雲に
物件を紹介してもらおうと
営業に行っても、
逆効果だと思います。

 

で、今は
そんな状況なんで、
私が心掛けているのは、
会話に「説得力」を
持たせると言う事です。

 

ん?

せっとくりょく??
って感じですよね。

 

それで、説得力が
どんな事かと言うと。

例えば、
○○エリアに物件を
持っているとか、
××銀行から融資を受けた事があるとか、
とにかく投資家として
説得力のある内容を話すんです。

 

これが出来ると、
こちらから物件を
紹介してもらおうとしなくても、
タイミングによっては
紹介してもらえます。

とくに営業しなくても、
相手がこちらの力量を
測ってくれますからね。

 

相手から買える人だと
思ってもらえれば
信用してもらえるので、
物件を紹介してもらい
易くなるんです。

ですから、
とにかく説得力ある話を
心掛ける事が大切なんです。

 

あとは
注意して欲しいのが、
こんな話をすると
やたらと自分の事を
アピールしたがる人がいるんですが、
それだと逆効果なんで
お勧めしません。

あくまでも、相手と
普通のコミュニケーションを
とるって言うのが、
大前提になります。

 

私の観点としては、
いかにこの説得力を
高められるのか。

高めた説得力を
いかに発揮するのかが
投資家として、
投資規模を拡大する上での
肝になるんじゃないかと思います。

 

どうせなら、
こう言うところも含めて
高めていきたいですよね。

 

それでは。

 

 

更新の励みになりますので、
ポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑