自宅マンションを買うときの注意点

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

私はマンション
暮らしでは無いんですが、
私の友人とか同級生は
結構マンションを買ってます。

駅に近いマンションだと
出掛けるにも買い物に行くにも楽だし、
場所によっては
車を持たなくても良いですよね。

 

今はエントランスも
もの凄く豪華な造りになっていたり、
コンシェルジュが常駐している
物件もあるようなので、
そんな所に住めたら楽しそうですね。

ウチの奥さんも
新しいマンションが建つと、
「あの建物良いね~」
なんて言ってますから、
女性は特に惹かれるようです。

 

それで、
マンションを選ぶときに
駅からの距離とか
どんな路線が使えるとか、
価格がいくらかとかを
検討すると思いますが。

 

この項目以外にも、
マンション選びをする時に
確認しておいた方が
良い項目があります。

よく言われるのが

「管理費とか修繕積立費」

ですよね。

 

もちろん
この2つもしっかり
確認する必要がありますが。

これ以外にも
確認しておいた方が良い項目として、

「立体駐車場の修繕積み立て費用」

「修繕計画」

があります。

 

特に立体駐車場が
無いマンションであれば
問題ないと思いますが。

駅近のマンションだけど
駐車場も完備してて、
そのうちの大部分が
立体駐車場になっている
物件もありますよね。

 

こんな物件の場合は、
建物の修繕の他に
立体駐車場の修繕も
必要になってきます。

だいたい修繕費用は
居住者からの修繕積立金を
プールしておく形だと思いますが。

立体駐車場の場合は
修繕積立金と駐車場代で
計画している事が多いようです。

 

それで、
この修繕計画が問題で、
駐車場代を費用に充てていますから
予定通りに駐車場代が徴収できないと
お金がプールできないんですが。

最近は
車を持たない世帯も
増えているんで、
駐車場代からの修繕費用が
計画通りに進んでいない
パターンもあるそうです。

 

駐車場代からの費用が
予定通りに徴収できない場合、
おそらくは修繕積立金が
値上げになるんで、
1世帯辺りの負担額は
確実に増えますよね、、、。

 

ひと月あたりの負担額が
急に値上げされても大変ですので、
これからマンションを
買おうと思っている方は、
こんなところも
確認してもらえたらと思います。

すでに購入している方も、
修繕計画がどうなっているのかを
早めに確認しておくと
間違いないと思いますので、
参考にして下さい。

 

もちろん、
投資用の物件でも
立体駐車場がある場合は
同じように修繕費用を
確認して下さいね。

 

それでは。

 

 

やっぱり何事も
確認が大切だよね!
って思った方は
ポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑