3000万円の損を防ぎました

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

先週末の事なんですが、
投資相談をしてきました。

スカイプじゃなくて
直接会って
相談者さんの今後について
アドバイスしたんです。

 

それで、
どんなアドバイスを
したかと言うと。

その方が
今買おうとしている物件を、
買って良いかどうかです。

 

あんまり詳細は
書けないんですが、
相談者さんは40代、会社員の方で
自己資金は1000万円以上持ってます。

不動産投資は、
その方の両親や
奥さんの生活のためや、
ご自身の独立のために
検討されているそうです。

今後の投資方針としては、
今買おうとしている物件を買っても
お金を貯めつつ、
継続的に融資を使って
買い進めたいという意向でした。

 

で、こんな状況の
方だったんですが、
今買おうとしている物件が問題で。

スペックは具体的には
書けないんですが、
ザックリ書くと、
1棟物で利回り6%台後半。

物件価格は
1億円って言う物件でした。

 

それにどうやら、
家賃保証がついているらしくて、
相談者さんはそれに
かなり関心を示していて、
すぐにでも「買いたい」って
感じになってるんです。

家賃保証がついてるんで、
買えばすぐに
十数万円の現金が毎月手に入りますから、
どうしても買いたくなると思います。

それに、
物件を紹介した業者さんも
良い事を言うんで、
買うのを煽られちゃってるんですね。

 

もちろん、この物件も
買ってはダメという訳じゃなくて、
この1棟だけしか買わないとか。

次の1棟は、
数千万円の自己資金を入れて
買うって言うやり方であれば、
買って良いと思います。

 

ただ、今回の相談者さんは
できれば買い進めていきたい。

それも、
融資を使って
自己資金を温存しながら
買い進めていく方向の
考え方だったんで、
買わないように伝えました。

 

なんで
買っちゃダメかと言えば、
買おうとしている物件の評価が
物件価格より3000万円以上
低いからです。

つまり、
この物件を買った瞬間に
3000万円以上の
債務超過になるんですね。

 

月に数十万円の
現金を手に入れるために、
3000万円以上の損をするのも
どうなのかなーって
思うじゃないですか。

ですから、
相談者さんにも
今の状況を冷静に伝えて。

今後の方針と
今買おうとしている物件が
合致していかない事を
理解して頂きました。

 

最初はかなり
「買いたい」って感じでしたが、
私の話を聞くと
すぐに冷静になって、

「3000万円以上損しても意味ないですよね」

って言ってくれるように
なりました(笑)

 

ホントに
この方はラッキーで、
いきなり物件を買わないで
私に相談してくれたので、
止める事ができましたが。

今はすぐに
買えちゃうんで、
ホントに心配です(汗)

 

特に、年収の高い方や
自己資金(金融資産)の多い方は
要注意です。

簡単に融資がついちゃいますからね。

 

簡単に買える方ほど、
ちゃんと知識に投資して、
戦略的に買い進めて
もらえたらなと思います。

 

それでは。

 

 

いやいや
私は簡単に買わないぞ!
って思った方は
ポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑