多動力

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

今日は本の紹介です。

 

タイトルは「多動力」

もう既に
読んでいる方も多いと思いますが、
ホリエモンこと堀江貴文さんの本です。

この本は堀江さんの
仕事や人生に対する考え方が
詰まった1冊です。

 

この本に書いてある
多動力とは、
いくつもの異なることを
同時にこなす力のことを指し。

すべての産業が
「水平分業型モデル」
となる現代おいて、
各業界を越えていく
「越境者」に必要な能力とあります。

 

「越境者」とは従来の
日本の価値観から解放され、
これからの時代で
求められる人材のことですね。

それで、
その「越境者」になるために
必要なのが多動力という訳です。

 

不動産投資家も、
自分の産業(仕事)を越えて
活動していくという点では、
「越境者」と
共通していると思います。

いかに
自分の産業(仕事)を
越えていくのか。

どんな考え方だったら
多動力が身に付くのかが
この本を読めばよく分かるはずです。

 

もちろん、
この本に書いてあることを
全て実行すれば良いかと言えば、
そうとも限らないですし。

全ての人に
この本の内容が
当てはまるかも分かりません。

 

ですが、
仕事や人生に対する
堀江さんの観点を読むことで、
今の自分の観点との違いに
気付くはずです。

同じことを考えても
違う観点を知ることで
自分の成長にも
つながると思いますし。

堀江さんの経営者としての
考え方も参考になると思います。

 

結局は、

越境者=経営者=不動産投資家

だと思いますので、
この本から経営者としての
観点を吸収できると、
不動産投資家としての考え方や
行動の仕方にも
プラスになると思います。

 

今の自分に、
足りない要素を
吸収したい方には、
お勧めです。

 

それでは。

 

 

 

更新の励みになりますので
ポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑