群馬物件の原状回復後 その2

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

今日は昨日の続きです。

残り2部屋のうち
1部屋をアップしてきますね。

 

今回の部屋は以前、
下記のような状態でした。

 

 

 

 

 

写真のように
湿気でカビが酷かったんですね。

クロスがカビている
だけでじゃなくて、
石膏ボードも湿気で
ボロボロになってました(汗)

 

あんまり湿気が酷いんで
漏水でもしてるんじゃないかって
調べてもらったんですが。

特に漏水じゃなくて
原因は湿気だったそうです。

 

で、ここまで
湿気が酷いんで、
中途半端に現状回復をやっても
また同じことが起こると思い。

この部屋は思い切って、
玄関からキッチン周辺の
石膏ボードとクロスを全て、
調湿タイプの物に取り替えました。

 

取り替えたあとの写真が下記です。

 

 

 

 

 

写真だと
分かりにくいんですが、
部屋に入った瞬間の
重苦しいような空気感は
無くなってましたね。

これで次の入居者さんは、
快適に生活できると思います。

 

私たち投資家は、
効率よく家賃収入を得たり
とれる家賃の相場で
原状回復のレベルを決めると思いますが。

基本的には、
部屋を借りてもらって
対価を得るビジネスなんだってことを
忘れないようにしたいですよね。

家賃を払って
住んでくれる入居者さんが居るから、
私たちのビジネスが成立する訳ですし、
できるだけ快適な部屋を準備するもの
投資家としての役割かなと思います。

 

特にRC造はカビが発生しやすいので、
入居者さんが快適に生活できるように
しっかりと修繕していきたいです!

カビだらけの
部屋に住んでもらうなんて、
ホント申し訳ないですからね。

 

それと、この部屋は
少し変えたところがあるんで、
それは次回アップしますね。

 

それでは。

 

 

最後まで読んだついでに、
ポチッとお願いします!

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑