群馬の物件はヒアリング失敗物件です

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

ここ何日か連続で、
群馬物件の原状回復後の写真を
アップしましたが。

実はこの物件は

「ヒアリング失敗物件」

なんです。

 

どんな風に
失敗した物件かと言うと。

ちょうどこの物件を買う時って
すでに何棟か買っていて。

買った後も
うまく満室をキープできて、
どんな物件を買っても

「簡単に埋まるだろう」

って思ってた時期なんですね。

 

ですから、
この物件を買った時は、
そんな油断から。

ヒアリングの手を抜いて、
今の管理会社1社にしか
聞きませんでした。

 

しかも
購入の検討時は
物件の入居が
28/30室と良かったので。

それも
ヒアリングの手を抜く
要因になったんだと思います。

 

で、ヒアリングした
管理会社さんからは
凄くポジティブな事を聞けたんで
購入を即決したんですが。

肝心な
埋めるための募集条件とか、
設備、その他要件などを
詳細に詰めなかったんですね。

 

その結果どうなったかと言うと。

 

時期で満室になるんですが、
自分のイメージ通りに
運営できないんですね。

特に募集条件とかは
事前の入念なヒアリングをしていないため、
どうして良いか分からないんです。

 

今の条件から下げた方が良いのか、
今のままで良いのか、
設備は追加が必要なのか、
広告料はどうなのか。

その判断材料が無いんですね。

 

しかも、
管理会社さんも
実はこの物件のエリアが
得意じゃなくて。

その影響もあって、
営業力も
イマイチ発揮できてないんですね。

 

この2つの要因で
群馬の物件は、

「満室になれどイメージ通りに運営できず」

なんです。

 

ですから、
何故か分からないんですけど
時季外れにポコポコ退去が出たり、
思うようなタイミングで
客付けできなかったりします。

 

こんな状況に
してしまったのも全て

「購入前のヒアリングの甘さ」

が原因です。

まー自業自得ですね。

 

私の場合、
よくブログで

「ヒアリングの重要性」

を書きますが。

それを書く理由は
この群馬物件の失敗からなんです!

 

ぜひ皆さんには
私と同じような失敗をしないよう、
ヒアリングには
時間と労力をかけてもらえたら
と思います。

 

まー冷静に考えると、
失敗というよりは
私が手を抜いたからいけない訳で。

何事にも
言えると思いますが、
手を抜くとろくなことは
起こらないですよね(笑)

 

それでは。

 

 

最後まで読んだついでに、
励ましの応援クリックお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑