失敗を〇〇にする

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

前回の記事で、
群馬物件はヒアリング失敗物件
だと書きました。

ですが、
実は失敗したとは思っていません(笑)

 

購入して
しばらくは「失敗した」
って思ってたんですが。

その後
何棟も買っていくうちに。

「失敗した」

って思わなくなったんです。

 

で、それは何故かと言うと。

 

結局、群馬の物件って、
購入前のヒアリングが
ちゃんとできて無かった事が
失敗の原因なんですが。

購入前のヒアリングが
ちゃんとできて無かったって事は。

発想を変えれば、
購入後にちゃんとヒアリングを
すれば良い訳ですよ。

 

こんな風に思って
購入後しばらくたって
退去がポコポコ出た時に
再度ヒアリングしました。

おかげで今は
募集条件とか設備、
物件周囲の環境や
管理会社さんの関係性まで
把握できています。

 

簡単な話、
コレで良い訳ですよね。

例え、購入前の
ヒアリングで失敗しても、
購入後にヒアリングすれば良いし。

こんな風に考えられれば、
失敗なんて無いんじゃないかと思います。

 

今でも私は
「失敗」しますが。

それを全て

「経験」

だと思っています。

うまくいかなくても
「失敗」だと思わないんですね。

 

何だかんだ言って、
最終的にはこんな風に考えた方が
うまくいくような気がします。

 

どんなに失敗しても、
それを全て「経験」と
思えるようにしたいですよね。

しかも、
ただの経験じゃなくて

「自分を成長させてくれる経験」

にしたいじゃないですか。

 

こんな感じで
全ての事に取り組めれば、
何をやっても楽しくできるし。

自ずと成果も
ついてくるんじゃ
ないかと思います。

 

しかもこの考え方って、
不動産投資に限らず
会社の仕事でも家庭でも、
全てに共通なんじゃないでしょうか。

 

それでは。

 

 

お前めっちゃポジティブだな!
って思った方は
ポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑