経験をお金で買う

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

前回は
「時間をお金で買う」、
と言う考え方について
書きました。

今日は、その続きです。

 

時間以外にも
お金で買えるものがあって、
それが「経験」です。

日常生活で例えると、
家庭教師とか
スポーツジムのトレーナー。

不動産投資で言うと、
コミュニティとか
コンサルタントがそれに
該当すると思います。

 

家庭教師を
例にして考えると
分かりやすいと思うんですが。

勉強の苦手な分野を
マンツーマンで
指導してもらえると
効果が出やすいし。

自分では分からない
ミスのパターンとか、
考え方の間違いに
気付きやすいと思います。

 

結果的には
独学でやっていくよりも、
短時間で苦手な分野を
克服することができます。

つまり、
1人でやるよりも
相手の「経験」を買った方が
早いんですね。

しかも、
ただ早いんじゃなくて、
正確に早くなるんです。

 

間違いを積み重ねて、
正確になるのも
ひとつですが。

する必要の無い
間違いをショートカットして、
自分の成長につなげられるんですね。

 

できるなら、
「経験」を買って、
ショートカットした方が
楽だと思います。

良い意味で、楽なんですね。

 

で、この考え方って
不動産投資でも同じで。

お金を使って
相手の「経験」を買えるなら、
買ったほうが良いんですね。

 

何でかと言うと。

不動産投資の場合は、
最低でも5000万円、
高いと数億円の事業に
投資する訳です。

 

間違いを
重ねてやろうとすると、
やり方にもよりますが。

一度やり方を間違えると、
取り返すのに10年単位で
時間がかかったりします。

 

時間をかけて
取り返せればまだ良いんですが。

最悪の場合は
資金がショートします。

破綻のリスクが
出てくるんですね。

 

そうならないために、
しなくて良い間違いをせずに、
ショートカットして
成果を出すって言う考え方も、
不動産投資には大切だと思います。

 

私も「経験」を買って
今の投資規模になりましたから。

「経験」を買う事は
失敗せずに確実に
結果を出すための、
理想的な方法だと思います。

 

そんな訳で、
リスクをとって
不動産投資をやるなら、
積極的に「経験」を
買っていきたいですよね。

結局それが
一番「安全」だったりしますから。

 

それでは。

 

 

「経験」を買うのも
確かに大切だよね!
って思った方は
ポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑