動いてない人の話はボヤっとしてますね

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

物件を買えてない人の
共通点があって、それは何かと言うと。

話がボヤッとしてる事です。

 

今どんな
物件を狙っていて、
どんな金融機関を
使おうとしてるのか。

あるいは、
どんなエリアで
物件を探してるのかを聞いても、
答えがあやふやなんですね。

 

で、何であやふやかなのかと言うと。

 

それは、
「動いてない」からです。

 

現地調査に行ったり、
金融機関の開拓をしたり、
売買仲介さんに会ったりと。

たくさん
動く事があるんですが、
買えてない人は
これをほとんどやってないんです。

やってないと言うと
語弊がありますが、
買えるレベルまでやってないんですね。

 

ですから、
当然良い物件も
見つからないし、
物件が見つからないから
金融機関も開拓できません。

こんな状態だと、
いつまで経っても
物件は買えないし。

買えるサイクルを
作れないんですね。

 

やっぱり
現地調査に行ったり、
仲介業者さんに会うのって
地味で面倒くさい作業ですが。

これを地道に
やっていかないと、
投資初期の頃は
物件って買えません。

仮に買えたとしても、
ラッキーで買えちゃった場合は
次の物件につながらないし、
自分の力で買い進めていけないんです。

 

買える人の場合は、
この地道で面倒くさい作業を
しっかりやってるんで。

話を聞いてても、
凄く具体的な話が出てきます。

 

○○エリアに行ったら、
○○店の××さんが凄く良い話を
してくれたとか。

○○店は地域で1番の
集客力がありますが、
この物件は××店の方が
入居者あっせんの
ルートを持っているとか。

 

こんな具合に
具体的な話が出てくるんですね。

具体的な話ができる人ほど、
物件を買える可能性が高いし、
それも良い物件を
買えたりするんです。

 

ですから、
良い物件が買いたい人ほど、
具体的な話ができるようになるまで、
現地調査やヒアリングをやってみて下さい。

ホントに
地道で面倒くさい作業ですが、
しっかりやれば必ず
良い結果につながると思いますよ。

 

それでは。

 

 

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑