人生のイニシアチブを握る

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

自分の得意分野や
慣れていること、
知っていることに対しては
イニシアチブって
握り易いと思います。

 

例えば、
専門職の仕事をやっていた場合、
クライアントさんよりも
自分の方がその分野を知っているし、
得意ですよね。

相手より
知ってたり得意だから
自分がその仕事で稼げる訳で、
それが今の
本業になってると思います。

ですから、
本業では誰でも
自分がイニシアチブを
握ってるんですね。

 

ところが、
これが不動産投資になると
途端に不動産業者さんに
イニシアチブを
握られてしまう方が多いんです。

物件探し、融資付け、
物件の購入判断など。

 

これら全てを
不動産業者さんに
任せているケースって
多いと思うんですが。

こんな状況を考えると、
完全に不動産投資のイニシアチブを
業者さんに握られちゃってますよね。

 

もちろん、
信頼できる業者さんも
たくさんいますし、
凄く投資物件の経験がある
業者さんもいます。

こんな業者さんと
仕事ができれば、
ほとんどお任せで
良いかもしれませんが。

 

さすがに、
買って良い物件かとか、
自分の目指す方針と
合致する物件かとかは、
自分で判断しなくちゃ
いけないじゃないですか。

本来はこの判断を
投資家がしなくちゃいなけいのに、
業者さんに
任せちゃってるケースは多いです。

 

で、不動産投資の場合は
扱う金額が普通の
買い物レベルの話じゃないんで。

融資を使う場合、
平気で1億円とか2億円の
お金を扱いますよね。

 

不動産投資の世界だと
1億円とか2億円って
普通なんですが、
これを本業と比べると
ここまで高額な
お金を扱わないと思います。

 

とすると
不動産投資って、
本業以上に自分で
イニシアチブを
握れないと危ないし。

扱う額も額だけに、
今後の人生とか
家族の人生も左右するくらい
大きな決断を求められますよね。

 

それなのに、
その決断とか判断を
不動産業者さんに任せてしまうのは
凄く違和感があるなーって思います。

違和感があるし、
感覚的には

人生のイニシアチブを
相手に握られてしまう、

ことにつながるんじゃ
ないかと思うんです。

 

せっかく
不動産投資を始めて、
経営者として新しい人生を
スタートさせようとしているのに。

これだと結局は
何も変わらないんじゃないのかと。

 

ですから、
こんな状況にならないためにも

不動産投資では
自分で判断し、自分で決断して。

人生のイニシアチブを握る、

ようにしたいですよね。

 

最終的には
これができるかできないかが、
不動産投資の成功に
関わってくるんじゃないかと思います。

 

それでは。

 

 

最後まで読んだついでに
今日もポチッとお願いしますm(_ _)m

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑