エレベーターの修理費用の見積りが送られてきました

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

茨城に持っている物件には
エレベーターがついてるんですが。

先日その管理業者さんから
修理見積が届きました。

 

見積りの詳細を確認すると、
どうやらエレベーターの
床部分に破損があって。

その交換にかかる費用が
記載されていたんです。

 

それで、
項目ごとに費用を追っていくと
下記のようで。

・床のタイル 1万円
・床板 2.5万円
・〇〇 〇〇万円
・、、、、、

って感じに書いてあり。

さらに見ていくと、
作業費の項目が載っていたんですが。

 

それがなんと

 

・作業費 20万円

 

って書いてあったんです!

 

いやいや
めっちゃ高いじゃん(笑)

 

あまりにも
費用が高いんで。

それを見た時に
ビックリして、
思わずイスから
ズッコケそうになりました(笑)

ホントにビックリしましたねー。

 

その物件に
ついているエレベーターは
標準的なサイズで
7~8人乗りくらいです。

で、床の面積なんて
たかがしれてますから。

その見積もりを見た時に
何人で作業するんだろうって
考えちゃいましたよ(笑)

 

いくら何でも
標準的なエレベーターで
何人もかけて
作業しないですよね。

 

いったい何人で作業するんやねん!
いったい何日かけて作業するんやねん!

って思わず
一人で突っ込んじゃいましたけど。

 

そんな突っ込みを入れたあとに、
物件の管理会社さんに電話して
経緯を説明したら大爆笑でした(笑)

どう考えても
作業費に20万円は
かからないよねーってね。

そりゃそうですよ。

 

結局、エレベーターの床修理は
そのまま管理会社さんにお願いして。

タイミングをみて
やってもらう事にしました。

 

現場を確認してもらったら、
すぐにやる必要がない
状態だったみたいなんで。

管理会社さんの
都合に合わせて
やってもらう予定です。

 

とりあえずは、
入居者さんに迷惑をかける
状態じゃなかったんで。

それはホントに良かったです。

 

不動産投資をやっていると、
こんな感じで
ビックリするような見積もりを
もらう事があります。

よく見るともの凄く
突っ込みどころ満載の
見積りだったりするんで。

考え方にもよると思いますが、
こう言う事も不動産投資の
醍醐味なんじゃないでしょうか(笑)

 

それでは。

 

 

最後まで読んだついでに
ポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑