危うく新幹線に乗り遅れるところでした

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

日曜日に用事があって、
日帰りで名古屋まで
行ってきました。

日帰りだったんで、
朝早い電車で出発したんですが、
途中で人身事故に巻き込まれ、
危うく新幹線に乗れないところでした(汗)

 

幸い乗ってる電車で
事故があった訳じゃなかったんで、
直接巻き込まれ無かったんですが。

それでも
運転見合せになる事が
分かったんで、
早めに路線を調べ直して、
慌てて乗り換えましたよ。

 

その判断が良かったのか、
結局東京駅には
予定通りに着けました。

いやー、ホント良かったです。

 

で、実は
こんな事もあろうかと
前から東京駅までは
乗り換えの選択肢の多い
路線を使うようにしています。

万が一、
いつもの路線が
使えなくなっても、
他の路線で予定通りに着くためです。

 

一つの路線がダメでも、
他の路線を選べば
最終的には目的地に着けますからね。

今回は
その準備のおかげで
難を逃れた訳です。

 

それで、
これって不動産投資にも
同じ事が言えて。

一つのテクニックに
頼った買い方をしていると、
そのテクニックが
使えなくなった時に
目的とする投資規模まで
辿り着けなくなっちゃうんですね。

 

例えば、
消費税還付なんかが
良い例だと思います。

今は
消費税還付ありきの
買い方を考えている人が
多いと思いますが。

 

テクニック的には
おまけの要素だと思います。

おまけの要素なんで、
それありきの投資戦略だと、
使えなくなった時に
行き詰まっちゃいますよね。

 

さっきの
電車の話で言えば一つの路線、
不動産投資で言えば
一つのテクニックに頼ってしまうと。

万が一、
それが使えなくなった時に
対応できなくなっちゃうんで。

そんな状況に
ならないためにも、
投資戦略をしっかり練って
いきたいですよね。

 

それでは。

 

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑