高級車でのお迎えは苦手です

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

現地調査に行くときに、
ひとりで行く場合は良いんですが。

仲介さんと近くの駅で
待ち合わせする場合が
ありますよね。

 

それで、
相手が駅まで
迎えに来てくれるケースが
多いんですが。

その時にベンツとか
グレードの良いクラウンなんかで
迎えにきてくれる事があります。

 

真っ白いベンツや
黒塗りのクラウンから、
スーツをバッチリ着込んだ
仲介さんが出てくると。

なんか、
「おおぉ、、、(汗)」
ってなっちゃいます

ちょと引いちゃいますね(笑)

 

個人的には
そんな感じのバリッとした
仲介さんって苦手な方で。

そわそわしちゃうんですが、
皆さんはどうですか?

 

投資初期の頃は
白いベンツとかで迎えにきてもらって、
乗せてもらうと。

物件じゃなくて
このまま何処か別のところに
連れていかれるんじゃないかって
思った事もありました(笑)

 

実際は全然そんな事は無くて、
どんな仲介さんも良い人だったんですが。

高級車に載ってる
不動産屋さんのイメージって
そんな感じでした。

何だか怖かったんです。

 

最初は
不動産屋さん=高級車=怖い
みたいなイメージがありましたが、
現地調査を重ねていくうちに
そうじゃない不動産屋さんも居たりして。

だんだんこの世界に
慣れていった感じがします。

 

不動産屋さんと会ったり、
現地調査の回数が少ないと。

私と同じような
感覚になると思いますが、
それが普通ですよね。

 

普通の感覚だと
不動産屋さん=高級車=怖い
みたいなイメージがあると思いますが。

そんなイメージを払拭するくらい
現地調査に行くとか
不動産屋さんと会いたいですよね。

 

不動産屋さんに
苦手意識がある方こそ。

イメージに先行されないように
どんどん動いてもらえたらなと思います。

 

それではまた。

 

 

確かに
そんなイメージあるわー
って思った方は
ポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑