仕事から早く帰るための本

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

今日は本の紹介です。

 

 

タイトルは、

「仕事が速い」から早く帰れるのではない。
「早く帰る」から仕事が速くなるのだ。

で、著者は千田琢哉さんです。

だいぶタイトルが長い本ですね、、、。

 

この本は
仕事から早く帰るために必要な
考え方や行動パターンなどを中心に。

職場で一番先に帰る人の

「スタートダッシュ」、
「決断スピード」、
「コミュニケーション」、
「モチベーション」、
「体調コントロール」、
「将来のビジョン」、

という
6つのカテゴリーに分けて
書かれています。

 

どのカテゴリーの項目も
仕事を効率的に進めていく上で
必要な内容ですし。

仕事だけじゃなくて、
不動産投資を進めていく上でも
共通した内容かなと思います。

 

この本を読んでいくと、

「なるほど!」とか
「確かに!」と思える箇所が
いくつも出てくると思いますので。

仕事から早く帰るための
新しい観点が得られると思いますよ。

 

それに、
ただ仕事から早く帰れる
だけじゃなくて。

この本に
書いてある事を意識したり、
取り入れたりする事で。

考え方も会社員から
経営者にシフトしていけると思います。

 

不動産投資には
経営者的な発想や
考え方が必須ですので。

早めに考え方を
経営者にシフトした方が
結果も出やすいんじゃないでしょうか。

 

それと、個人的には、p56の

「挑戦コース」と
「保守コース」のどちらにするか。

の内容が好きですかね。

人生の中では
常に上記2つの決断を迫られていて
どちらを選ぶかで
その後の人生も決まる、
という考え方ですが。

不動産投資で
大きな実績を出したいのであれば、
日頃から「挑戦コース」を
選んでいく気持ちが無いと難しいと思います。

 

いきなり
大きな「挑戦」を
する必要は無いですが。

普段から
「挑戦コース」を選ぶクセを
つけておく事で
不動産投資にも必ず
プラスになってくると思いますよ。

 

まだ読んでない方は
是非参考にして下さいね。

 

それではまた。

 

 

仕事から早く帰りたい!
って思う方は
ポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑