現地調査 ②

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

ちょっと前に
現地調査に行ってきた物件です。

 

スペックを書くと

RC造、築25年、3階建て
物件価格8000万円台。
利回り10%ちょっとです。

 

 

物件の写真はこんな感じです。

 

今まで大規模修繕はやってなくて、
間取りも古い3DKタイプみたいです。

 

屋上は確認できなかったんですが、
外壁はまだまだ綺麗で、

しばらくは
このままいけそうな感じでした。

 

物件自体の作りが良いんで、
その辺は手を入れなくて良さそうです。

 

 

作りが団地タイプなので、
内階段になってます。

手すりは塗装をしても
良いかもですね。

 

ざっと見た限りですけど、
物件自体には問題が無さそうです。

 

それで、問題は客付けで
早速近隣の仲介さんにヒアリングしました。

 

近くに仲介店がなかったので、
隣駅周辺のお店を中心に
3~4店舗回りましたが。

結果としては、
なかなか厳しいエリアでした、、、。

 

間取りの問題もありますが、
そもそもこの物件のエリアに
賃貸ニーズが少なくて、

入居者を誘導するためには
間取り変更+設備を新設する必要があり、

さらに、
賃料も現況からかなり下げないと
再募集できない感じでした。

 

入居付けのための
リフォーム費用などを計算していくと、

けっこう
指値しないと合わないんで、

結論としては見送りしました。

 

エリア的には厳しい感じがしましたが、
価格が合えば購入の検討はしたと思います。

需要が厳しくても、
色々やれば埋められる感覚がありましたので。

 

この辺の感覚は
ヒアリングで培っていくんですが、

買ってみないと
分からない要素もあるんで、
買ってからの経験を
積み重ねていくのも大切ですよね。

 

賃貸ニーズの厳しいエリア=パス、

じゃなくて。

とりあえず
ヒアリングしてみて、

満室にするための方法を
考えてみるのも
面白いんじゃないかと思います。

 

それではまた。

 

最後までよんだついでに
ポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑